GK106 関空/KIX - 成田/NRT by Jet Star

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0027156.jpg

ジェットスターの国内線に乗るのは初めてかな?

前に福岡に行った時はピーチやったかなぁ。。。


預け荷物が無い人はオンラインチェックインしておけば

チェックインカウンターに行く必要は無く、そのままセキュリティーに行っていいらしい。


ライアンを筆頭にヨーロッパのLCCは必ず本人確認ある

そういう点で日本はやっぱり安全に対する考え方が偏ってる気がしてしまう

日本の国内線、本人じゃなくても乗れてしまうということは気にならんのやろうか。





R0027157.jpg





R0027159.jpg






R0027158.jpg






R0027160.jpg

機材はA320

CAは全部で4名(男性1名、女性3名) チーフは男性

あとの女性3名はベテランの風貌

フルタイムではなく、パートタイムかな?

日本はサブ空港をが無い、使えない、メイン空港では使用料がベラボウに高い

ということで、経費削減でCAの給料がヒドく削られてるって記事どっかで読んだなぁ・・

まだLCCを受け入れる体勢が国に無いんかな

ライアンみたいに無理矢理サブ空港作っちゃえばいいのに、ってそこまでの潤沢な資金は無いんかな




搭乗率は85%といったとこでしょうか

自分の前の席、飛行機に乗り慣れない様子の初老のご夫婦が座って

色々とCAに質問してる姿に頬が緩んでしまう。素敵。

しっかりLCCとしての社会的使命を果たしてる気がした。





R0027161.jpg

シートの狭さは気にならない。

今まで乗ったLCCの中で最も綺麗な機材

新品かな? (新品のこと関西では”サラピン”と言います)




R0027165.jpg





R0027163.jpg





R0027164.jpg

大阪から東京までは約1時間

定刻通りの離発着

JALとのコードシェアらしい


A320は前後に搭乗口があるのでライアンエアの感覚で一番後ろのほうに予約してしまったけど

関空も成田も前からの搭乗のみで、失敗。



乗客の半分以上はサラリーマン的風貌 

飛行機の出張もこうなっていくのかな。


パイロットも日本人

びっくりしたのが、機内には英語マークを名札に付けたCAが一人しかいない上に

そのアナウンスがあまりに片言&早口で聞き取れない

外国人に優しくない国を露呈してる。。


途中キャプテンのアナウンスが入るが、CAとは雲泥の差

しっかりと英語らしいアクセントを付けて、綺麗な発音で話してくれる。

近くに座ってたカナダ人もCAの英語には怪訝な顔

もっと需要を増やすには外国人観光客に使ってもらうべきやと思うし、

こういうところの改善は必要かなぁ






R0027166.jpg


関空ではゲートから直接の搭乗やったけど

成田では降りてからバスで移動してアライバルへ



丁寧な日本語のアナウンスと、あの感じ悪い英語のアナウンスの差を埋めてくれれば

満点を付けたいと思うフライトでした。





世界一周ブログランキングに参加しています。

続けて毎日旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する