日本旅行 13' Spring Trip/Ep.9

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0027609.jpg

積丹半島なんちゃら岬 なんやったっけな・・・






R0027612.jpg

ここに来た一番の目当ては ウニ

いくらは保存がきくけど、ウニは保存が難しいので

やっぱりその土地で食べるのが断然美味いやろうと思い、ウニを食べに遥々やってきた

積丹半島にある美国町というところ


偶然通りかかったちょっとボロい昼定食もやってるらしい民宿

民宿 小林

感想から言うと、寿司には五月蝿いyskが北海道で食べるウニと相当な期待をして

ここまできて食ったウニ丼として、

期待の80倍ぐらい上をいく美味しさと満足度の高さでした。

質も量も、ここをやってるばあちゃんも、どれを取っても非の打ち所がない

昔ながらの人間臭い食堂にアグラをかいて

古びたどんぶりからかき込むウニは、街場の寿司屋や和食屋で食らうそれとは全く違う

全く違う食べ物





R0027614.jpg

掘ってもご飯が出てこないぐらいに盛られたウニ丼

絶妙にサッと湯で引かれたタコの造り

有頭海老のみそ汁

肉厚で締まった身に脂の乗ったカレイの煮付け

イカの酢の物やその他にも小鉢が付いて

3150円





R0027617.jpg

でもここにきて一番良かったと思ったのはこのばあちゃん

なんと88歳

お手伝いさんはいるものの、一人でここを切り盛りしているようなもので

まだまだ現役



どこから来たんやー  北海道は寒いでしょう

なんて気さくに話してくれるばあちゃん


もうここを始めて60年なんだとか

戦時中は男でもなく、全部女が男の仕事もこなして、子供も養って

それでここまで頑張ってきたらしい


「あんたはまだ若いし、一生懸命生きてたら必ずチャンスはやってくるから、

   チャンスやと思ったらそれを掴んで誰よりも頑張りなさい。」


ばあちゃんの口から出てくる一言一言が何の違和感も無くスーッと胸に入る感じがする



「赤字にならんかったらいいんですよ。自分だちが食べていける分だけあればいいんです

   これ以上幸せなことはありません。」


戦争を経験したばあちゃんは暖かい布団で眠れて、ご飯が食べられることが幸せ

満州にいたことのある自分の祖父の話し然り

本当に物の無い時代を生き抜いた人たちの言葉は一貫してるし、言葉に重みがある。



「全ては体。人より沢山食べて、沢山寝て、心と体が健康であればなんでもいいんです。」

健康でいられれば自分で生きていけるから健康でいられること以上の幸せはないんだと

いくら仕事してお金稼いでも寝る時間が無かったり、満足な食事が出来なかったりすれば

そんなものに意味は無いんやろうなぁ

満足な食事ってのも、お金を出して食べるものを意味するのではなく

家族揃って普通の温かい米を食べられる、っていうようなことを言ってたんかなぁ。




そうやって一日一日を一生懸命、正直に生きてきたばあちゃんは

毎朝、生きてることに感謝するんだとか

毎朝、生きてることに感謝して、来てくれるお客さんに感謝して

自分の周りの全ての人に、自然に、全てに感謝して一日を始めるんだとか



もうなんんかわからんけど、最近涙腺の弱い ysk はもう涙腺がマーライオンになりそうで。。。





R0027619.jpg

お茶目なばあちゃんが言ってたもう一言

「この町よりいいところは無いですよ。」

美国町に生まれ、育ち、生き抜いた、この町がばあちゃんにとっては地上で最も好きな場所らしい


この人に会えただけで北海道まで来た価値がある

ホンマに、ホンマに、ホンマにありがとう、ばあちゃん!!!!


絶対また来るからそれまで元気にしとってや!!!!!




世界一周ブログランキングに参加しています。

続けて毎日旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界一周を目指して頑張っていますので

下の”世界一周”と書かれたやつを是非ともクリックお願いします。

皆さんのクリックと温かいコメントがいつ終わるか分からないこの旅とブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

No title

鮮度抜群でウマソー!ばあちゃんもいい女だね。僕の中でもビクニ(美国)と言えば、ウニと条件反射。昔、兄弟3人でビクニのローカルな寿司屋に入り、大皿いっぱいにウニの握りだけを注文してたらふく食べたのを思い出す。内地の寿司屋でそんな無謀な注文はできないけど、ビクニではできた。CM

2013/06/08 (Sat) 00:25 | #- | URL | 編集
旅とお仕事⁈

うに、美味しそうですね!
今、中東に駐在中なので、うになんて夢のまた夢って感じです(>_<)
ゆうすけさんは、旅とお仕事をどのように両立させていらっしゃるのですか?とても興味があります!

2013/06/08 (Sat) 04:37 | ねこ #- | URL | 編集
幸せ

幸せの定義は人それぞれあると思うけど・・・。

最近は少し変わってきました。
この地球上でこの瞬間を生きていることが
全ての生命の幸せであり、それが全てだと思うようになりました。

過剰なまでの発展、物理要素で幸せ感じる人々。
ホントにそれが幸せなのか??

今こうして全ての生命と共に生きていられることこそ
本物の幸せではないだろうか。

そろそろ世界中の人類が気付くべき。
自然と共存しようではありませんか。

ですよね?
yskさん!!

2013/06/09 (Sun) 02:18 | アキ #- | URL | 編集
Re: No title

CMさん>鮮度も味も抜群のウニでした。 美国は美人も多いとばあちゃんが言うてましたので、今度はもっとゆっくり来てみたいです。

2013/06/10 (Mon) 12:42 | ysk44 #- | URL | 編集
Re: 旅とお仕事⁈

ねこさん>コメントありがとう御座います。
僕の旅と仕事の両立法、、、文字では書き切れないぐらいに複雑で、でも単純です。
ドカッと働き、ドカッと遊ぶ、とにかく安く、安く旅をする。 そんなところでしょうか。
中東に駐在とは羨ましい限りです。 いつか中東にも行きますのでその時はアドバイスお願いします!

2013/06/10 (Mon) 12:44 | ysk44 #- | URL | 編集
Re: 幸せ

アキさん>コメントありがとう御座います。
そうですね、幸せの定義、人それぞれあると思いますが、それは人間として、動物としての基本的なことが出来てる上での幸せであって、その土台の部分が出来てないのにいくら上につんでもアカンのやと思います。
だから現代社会の構造はアカンと思います。

2013/06/10 (Mon) 12:46 | ysk44 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する