LH740 フランクフルト/FRA - 関空/KIX by Lufthansa

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0027871.jpg

さっきデュッセルドルフからのフライトを降りた瞬間VIPと思われる数名の紳士を乗せて

ジェット機のような音でケツ振って滑走路を走って行ったのはあれやったんか。。








R0027872.jpg

あんなデカい塊が空を飛ぶのかぁ・・・

俺はスペインをでてしまったのかぁ・・・・・








R0027873.jpg







R0027874.jpg

どこへ行っても自慢出来る日本人の成す綺麗な列

この道徳心の高さには感銘を受ける。 海外での生活が長くなればなるほどに。


その綺麗な列を明らかに乱してはみ出して並ぶ西洋人。

その図太さが、彼らの侵略の歴史を物語っている気がする。

明らかにはみ出て、後ろを通ろうとしてる関係無い人たちの邪魔になる。

その関係無い人も西洋人なら「どいて」と言うことに何の疑問も無い

言われる方も「あ、ごめんごめん」と何も気にしてない。

が、そこに日本人がいることで「どいて」を言わす間も与えず

先に察してスッと道を譲る。

あのドイツ人は譲られたことも気付いてない。

邪魔してたドイツ人も邪魔してたことに気付いてない。

これぞ日本人だからなし得る”察しと思いやり”の神業。


そのあと、邪魔してるドイツ人を軽くチラ見、こそこそっと日本人同士で

「邪魔やねんからどいたらええのになぁー」 と。

飛行機という文明のお陰で世界は随分と近くなった。 でも世界が理解し合う日はまだまだ遠い。





R0027875.jpg

搭乗率は90%  そのうちツアー客と思われる日本人が70%ぐらいかな

あとはハーフの子が目立つ。

40〜50代ぐらいの日本人女性と10代半ばから後半ぐらいのハーフの子供

丁度お盆前、里帰りの時期かな? 旦那さんは???



ふと考えたけど、年に1回、もしくはもっとかな?

滅多に孫に会えない日本のじいちゃんとばあちゃんってどんな気分なんやろうな

自分の孫の目が青いってどんな気分なんやろうな。

風呂上がりは髪の毛がクルックルにカールして

生まれたときからピアスして

明らかに外国人。

その孫をどんな風に想い、どんな風に接するんやろうか。。


そして旦那さんや、旦那さんの親と会話が出来ない

文化が理解し合えない。

列には並ばんし、夜風呂にも入らんし、食事はベラベラ喋りながらいつまでも食って

寝るときはパンツ一丁で寝てけつかる。


それをどう受け止めて、どう理解しているんやろうか。。。





R0027876.jpg







R0027878.jpg






R0027879.jpg

味は、普通。

中の中。








R0027880.jpg

日本に着いた・・・




こんなこと思ってるのは俺だけかも知れない

でも何度見てもやはりそう思ってしまう。

特にヨーロッパ路線で感じるけど、日本人CAの機械的サービス

ルフトハンザの日本ーEU路線なので日本人とドイツ人のCAが同乗しているわけですが

ドイツ人のCAはただ通路を歩いてる時、配膳中、何をしているときも

ニコニコしているし、鼻歌なんか唄ったりして、楽しく仕事をしているように感じる

それに対して、真面目な顔で、誰に対しても同じ口調、同じ文言の対応をする日本人CA


日本人本来のホスピタリティーとかサービスってもっと

個々の客に対しての”おもてなし”に重きを置いてるもので

そのおもてなしってのは西洋人には絶対真似出来ない感性の接客であって

世界に誇れるもののひとつやと思っててんけどなぁ。


時代の変化に着いて行けてない、わたくしysk。


スペインで惨敗を喫して帰国しました。

不本意ではありますが、これが今の自分の実力と受け止め

これからも精進して行きますので、これからも応援&クリック宜しくお願いします。




世界一周 ブログランキングに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

No title

一度日本へ帰って戦略再構築ですか。努力を続けることが成功のカギですね、期待してます。当方はResidence Permit 申請中。9月中には行けるかも。こちらで会えるといいね。CM

2013/08/03 (Sat) 09:57 | #- | URL | 編集
Re: No title

CMさん>戦略再構築、その通りでございます。
追い出された日に泊めてくれる人が現れたのは、今までの自分の行いが間違っていなかったのかなと思わせてくれる出来事でした。これからも自分に出来る精一杯を続けて行きたいと思います。

2013/08/04 (Sun) 14:33 | ysk44 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する