スペイン生活記 13' 番外編 Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

捨てる神あれば、拾う神あり。


イタリアでクビになってアパートを追い出されたのが一度目

金無し、ツテ無し、言葉無し、

クビになるのも、家が無くなるのも

40度近い炎天下の中35kgの荷物引きずって、当ても無く歩くのも

バス停に立ち尽くすのも

何をするにも精神的ダメージが大きい。

自分の一挙手一投足に、自分で打ちのめされる。

当時はそんな気分やったかなぁ。。



そんな気分で取りあえず一番最初に出発する電車に飛び乗り

終点まで行く間に出来る限り自分を落ち着かせ、日本人がいると聞いてた寿司屋に飛び込んでみる

「あのぉ、、今日仕事クビになったんですけど、ここで雇ってもらえませんか?」


ビザが無いので雇っては貰えなかったけど、その日はその人に泊めてもらい

ジェノバの方で仕事の話しがあったから紹介してあげるよ!

と仕事を紹介してもらって、1週間程の家なき子生活でなんとか繋げた。




そんな経験があったから今回のスペインで追い出された件でもそこまで焦る事は無く

泊めてくれる人もすぐに見つかったので

仕事もすぐに見つけられるかなぁ、、、なんて思ってたのが大間違いやった。

そこまで世の中甘くないと思い知らされる事になる。


マヨルカ島の中にある、全ての寿司屋を探し、

全ての寿司屋に履歴書を配ったと思う。


実際に足を運んで、腕を見せれば実力では納得してもらえると思ったので

遠くの街の寿司屋ではなくて自分で足を運べる島内の店に絞った。

マヨルカの土地勘がないのでまずはマヨルカ、寿司と言うような検索ワードから始め

だんだんと絞って行く。

Googleマップに出てくる、ある程度大きそうな街の名前と寿司って単語や

日本食、日本料理、など、思いつく限りの全ての語句を絡めて検索する。

それで出てくるお店に片っ端から履歴書を送る。

返事があったところや、いい感じのお店には実際に足を運ぶ。

ここまですれば見つかるやろうと思って、見つかったのが前の記事で書いた1軒

たったの1軒


それも駄目になり帰国を決意したわけですが

まだスペインにはもっと寿司屋はあるやろうし

頑張れる余地が無かったわけじゃない。


バスケの試合で言うと残り5分、40点差で負けてる。

頑張れる余地はある、でも99%負ける試合

そこでも頑張って走り続けることもできたけど

足を動かす、シュートを打つ、そのモチベーションを根こそぎ持っていかれてしまった。


良く言えば、実力の差を認め、負けを認め、

その残り5分で敗因を考え、次の試合に向けて学ばせてもらうという選択肢を選んだとも言える


でも悔しいもんはどーやったって悔しい

頑張ったのに、報われる保証はない。


誰か、

「努力した者が絶対に報われるとは限らない。でも努力しない者は絶対に報われない。」

と言うような事を言うてたなぁなんて思い出すけど、もうここまできてしまったら手遅れ。

そんなわけでやはり負けを認めて帰国する事にして

デュッセルドルフ、フランクフルトと経由して30時間かけて日本に帰国した。


その帰国途中に届いたメール

「今すぐきて頂ける寿司職人を探しています」

1年程前に履歴書を送ったところで、その時は不採用とのことやったけど

オープン1ヶ月前になって急に予定していた寿司職人が働けなくなってしまい

急遽新たに人を探さなければならず、最初にyskにメールをくれたらしい。

深夜2時のデュッセルドルフ空港 エェイーアーー ウルッときてしまうぐらい嬉しかったなぁ。。。


決して、決して、自慢するわけでもないし、自惚れたいと思ってるわけでもないけども

しんどい時に、腐らず頑張って良かったと、自分を褒めたいと思えたことが

今回のたった1ヶ月足らずのスペイン生活の収穫かも知れない。

次はこの実りをどう上手く料理するか!!


ってことで、ysk、オーストラリアへ行きますYO!!

実はこれで65カ国目


乞うご期待!!!


世界一周 ブログランキングに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する