オーストラリア生活記 13' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

久しぶりの記事の冒頭でこんなこと言うのもあれなんですが、

今日もサボり記事書かせてもらいます。


そもそもメルボルンに着いたのが朝の6時半頃

9時頃から働き始め、市場を回ったりなんやかんやして

結構急ぎの仕事があったため今の今まで毎日ほぼ缶詰状態

メルボルンにきて行ったのは自分の部屋とキッチンと市場ぐらい


やっとゆっくりブログを書こうかというモチベーションが沸いてくるかこないか

そのへんで何故かブログの更新ボタンを押してしまったので

内容の薄っぺらいメルボルンで何もしてないことがバレバレな記事を

白黒なんかでカッコつけちゃった写真で誤摩化して

アップする羽目になった次第です。






R0028542.jpg

メルボルンと言う街

なかなかお洒落です


正直言って英語圏の国に対して何の期待も無かったし

色んなことが起こって、ある意味選択肢の無い中でのワーキングホリデービザを使っての渡濠


それでも色んな国の友達に話しを聞く限り

メルボルンはオーストラリアの中でもかなり欧州よりのお洒落な街として通っているようで

確かに市場との往復だけでもヨーロッパ、特にアイルランドを思い出させるような風景を

目にすることもしばしば。






R0028544.jpg

イタリアやスペイン、ギリシャとかではなく

スラブ系のそれとも違う

北欧でもないとなると

UKとかオランダ、ベルギー、そっち系に近いような街の雰囲気


でもやっぱりカナダと同じ移民大国

エリアによって雰囲気は全然違うけど、総合的に見て

そういう欧州の雰囲気を意識して街作りしてるんかなーと感じる街の様相




R0028721.jpg





R0028723.jpg

抱っこしようとすると逃げる。 用事を始めると戯れてくる。

英語が若干慣れない発音なぐらいで

生活はほとんどバンクーバーと変わらない

驚きは全く無いし、新鮮みも無い

アドレナリンなんてゼロに等しい


けど、このスタートが既にゼロではなくある程度の地点から始まってる生活ってのも

案外悪くないと感じるのも事実

言葉も通じるし、生活の勝手も大体分かるし

関西から出て生活を始めるのと大して変わりない。

ってことは、ゼロからの国よりディープにゴリゴリ行けるかも。

新生活頑張ります。

ysk、無事生きてます!!


私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する