バリ島/Bali 13' Ep.3

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0029319.jpg

いつきても賑わってるナイトマーケット

今年は去年より沢山ヨーロッパ人を見かける

やっぱりプトゥの言うてた通りなのかもしれない。



屋台では大体一皿100円〜200円ぐらい

ナシチャンプルーと呼ばれるご飯の横におかずを乗せてくれる一皿盛りのやつは大体100円ぐらい

サテと呼ばれるピーナッツソースの焼き鳥は150円ぐらい

ちょっと高級な魚とか食っても200円ぐらいなので、飲み物入れても300円を超えることはまず無い

雰囲気もいいし、味もいいし、値段も良いので、泊まってるカチュンの家からはちょっと離れてるけど

夜は必ずここへ来る。  女の子の可愛い率も高い。




R0029321.jpg

でしょ?






R0029324.jpg






R0029326.jpg

波が立たない代わりに、あんまり雨にも打たれないから忘れてたけど

雨季でした。

でもこっちの雨季はドカッと降ってからっと晴れる、が基本なので

日本の梅雨の様に一日中降り続けることはまず無い

その分、一度に降る量がもの凄い。






R0029331.jpg

Mr.爆睡の称号を欲しいままにしているはずのyskも起きてしまうほどの豪雨

そんなときは海にも行けないし、家でボーッとしてるか

南北に細長くメインストリートの走る街サヌールの

丁度ど真ん中にある小さなショッピングモール "Hardys/ハーディーズ" に出かける


お土産の定番、ビンタンTシャツ、タオルとか、色んな物も売ってるし

yskのお気に入りは石けん

1個100円ぐらいで、色んな香りの石けんが買えるのが嬉しい。


生鮮も売ってるのでキッチンの付いてるコテージに泊まってる人は自炊しても良いかも。

3000円からぐらいでキッチン付き独立コテージタイプの宿が借りれるのもサヌールの良いところ

夜は静かやし、治安もクタよりずっと良いので、夜道の一人歩きも安心

大体のコテージやホテルなどの宿にはプールが付いてるので

海まで出かけるのが億劫なときでもリゾート気分が味わえる


カチュンの家の前のホステルは、ドミトリー(8人部屋)で1泊10USD プール付き

ちなみにいつもそこで100円のマンゴージュース(フレッシュ)を飲みながら

インターネットを使わせてもらう。

もちろんバリの伝統的な家なので、窓は開きっぱなし

お湯なんか出る分けないのでどんなに寒くても水のシャワー

いや、シャワーと言うより蛇口が高い位置に付いてるだけ


寝ている間も虫が入りたい放題

朝はニワトリとともに起床

野良犬とともにビーチをジョギング

サヌールは東海岸なので朝日がめちゃくちゃ綺麗

排ガスで空気の霞んだ夕日よりも、澄んだ朝日が断然映える。





R0029328.jpg

バリの人たちは商売が苦手かも知れないけど

でも心の幸福度は間違いなく高い

カチュンのお父さんの笑顔を見れば一目瞭然。





私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する