ズバリ! 外国人から見て日本ってどうなの? in Bali pt.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



日本時間ではもうとっくに年越してるんかな

バリ島も然り

中央ヨーロッパ時間のイタリアはあと3時間半ほどで2013年が終ります。


2013年中にしたインタビューのまだ書き切れてない記事があったので、

まずはこの子から。







R0029315.jpg

キャミーユ/Camille 24歳 ちょうど大学を卒業したところで、

この旅が終ったらクーシュベル(フランスのスキーリゾート)で

バイトして毎日スキーしてシーズンを過ごすらしい。

あ、そうそう、フランス出身。



****************
1、What is the first thing comes up to you mind when you think of Japan?
  日本について一番最初に思いつくことは何?

”Nice People”

高校生のときやったか、カリフォルニアに1年留学していたことがあるらしく

その時に日本人と仲良くなって、日本にも長く滞在したことがあるらしい。

そんな彼女から日本人はいい人が多いと言われたら嬉しいなぁ。

しかも日本について一番最初に思いつくことがそれ。 この上なき幸せ。






2、Do you know any famous Japanese person?
  誰か有名な日本人知ってる?

”くるり”

くるりって歌手かなんかでしたっけ。

その留学してたときの友達から教わったとかなんとか、なんやったっけかな。。。





3、Do you wanna go to Japan? Why?
  日本に来てみたいと思う? その理由は?

”もちろん! 今度は自分でもっと日本を旅したい。”

友達がいると頼りっきりになってしまって、

どこに行ったかも覚えてないし、どうやって行ったかも覚えてない。

楽しかったことには変わりないけど、今度は自分で調べて自分で探索して、自分で色々発見したい

とのこと。

もう一度来たいと思ってもらえる国で良かったぜ。



日本に来た時の一番の思い出はどっかの旅館で行われた

友達のおばあちゃんの80歳の誕生日会

タタミルームで食べる、伝統的な日本の料理(たぶん懐石)、建物の雰囲気

その内容全てに至極感動したらしい。



その後、その友達が結婚式することになり、招待されたけど

行けなくてとっても残念やと最初は思ったけど

送って来てもらった写真を見て、西洋式の結婚式でちょっとがっかりしたとか。

仲の良い友達だから祝ってあげたいけど、フランスから時間とお金をかけて

フランスと同じ結婚式に参加するのはどうも気が引ける、、、から、結局行けなかったけど

それで良かったのかも知れないわ、とキャミーユ。



彼女ににとって、日本は日本らしくあって欲しいようで

フランス人の彼女にとって日本人が西洋文化に憧れたり、それを真似したり

そうすることに理解し難い面が多い様子。


少なからずヨーロッパ人にも他国の文化とか流行りを取り入れたいって気持ちは有るんやろうけど

やっぱり自分の国の文化を重んじる意識が圧倒的に高いせいなのか

逆に自分の国に対する意識の強くない日本人の西洋文化に対する憧れという面では理解不能なのかなぁ。

日本人の女の子はあのドレスに憧れんねん!  きっと。






4、What is the one word to describe Japan?
  日本を一言で表すと?

”Respectful”

お互いを尊重し合う気持ちが日本人は強いのだとか。

個人至上主義的な要素の大きい欧米人からみると

やはりアジア人、特に日本人の協調性とか自己犠牲の精神とか

そういうものを感じてくれるのはやはりヨーロッパ人には多少そういうところに

共通する物があるからかな? あの辺の国に比べて・・・






5、What do you think about Japanese men or women?
  日本人の男性と女性についてどう思う?

”男:Respectaful”

”女:Shy but funny”


男については、、、礼儀正しく協調性が強い印象らしい。

女の子は、はじめはシャイやけど仲良くなるととっても面白いのだとか。





6、Could you tell us Japanese about your country?
  自分の国を紹介してくれる?

”とっても大きな国で、見所がてんこ盛り!

自然も文化もなにもかも、地方に寄って全然違う。

とくにビアレッツがいいわ!”


って、それ自分の出身地でしょw

やはりこのへんの国の人に自分の国を紹介させると止まらない。w








7、Could you give a message to Japanese people?
  日本のみんなにメッセージお願いします!

”ビアレッツに来なさい! 私が案内してあげるわよ”

行く行く! こんな可愛い子に案内してもらえるなら絶対行きます。





と、こんな子でした。

バリ島が2ヶ月のアジア旅行の最後の場所で特にすることも無く

毎日ビーチに行って読書して

フラフラと街を歩いて、

これと言って何をするわけでもない時間を

なんと2週間もここに費やしてるらしい。 なんとフランス人らしい。



****************




このアジアに来るにあたって、一番仲の良い日本人の友達に

アジア旅行に来るからバリ島で落ち合おうと声をかけたところ

もう結婚してるその子は、旦那に聞いてみないと分からないと答えたらしく

どうもそれはフランス人のキャミーユには受け入れ難かったみたいで

とってもショックだったんだとか。


「昔はとっても自立していて活動的だったのに

今は専業主婦で毎日を楽しく過ごしてる様にも見えないし

ほんの数時間で来れるバリ島に数日来るだけで、旦那の許可がいるなんて

そんな結婚生活は私は嫌だし、なんか違うと思う。」


とまぁ、もちろん日本人がそういう曖昧な返事をする時は、NOのサインやってことも

キャミーユはわかっていて、結局バリでは会えなかったらしい。



なまじ日本人と仲良くしてるが故に、日本人の理解出来ない部分も沢山知ってるし

それと自分たちの違いもよく知ってる。


もし日本で暮して、もっと色んな日本人と接したら

その子の気持ちも理解出来る日がくるんちゃうかんぁ。。。


その他にもここには書けへんようなコアで面白い話し、沢山させてもらいました。

ありがとう、キャミーユ! また地球のどこかで会いましょう!!





私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する