イタリア生活記 13'-14' Ep.17

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0030035.jpg

お気に入りの山小屋








R0030033.jpg

イタリアはどこも内装がお洒落







R0030034.jpg

お気に入りの飲み物 アクアランポーネ/Acqua Lampone

夏の間に収穫したベリー数種をシロップ漬けにしておいて、それを炭酸水で割って飲む

もちろんお酒で割ったりも。 お店に酔って味が違うのがまた面白いんすよ












R0030036.jpg






R0030038.jpg

色んな種類のパスタ







R0030039.jpg

色んな種類のジャム







ソニーというと色々思いつく商品があると思うんですが

yskの場合はウォークマン

バブル以前のまだまだ技術が発展途上やった時代に開発されたもの


たしか、ソニーの若手社員のなかで、色んな反対を押し切って

俺たちはこういうものが欲しかったんだよ! 的な思いを形にしたのがウォークマン



その後、世界中で知らない人はいないぐらいの大ヒット商品になって

ソニーの名前が一躍世界で有名になったんやと思いますが

iPodというものが世に出始めて

もうウォークマンって言葉も全然聞かんようになてきましたよね。

あれだけ長らく世界を虜にするだけの製品を開発出来たのに

こうまでもいとも簡単にiPodにその座を譲ってしまったというのは

日本人として何か悲しい思いもあるんですが


やっぱりそれって、不況の影響も相まってか

答え重視の社会で、しっかりとしたプランのもと

しっかりとした予想を立てて

それに沿って物事を進めて行く


夢を形にするよりも、

現段階で予測出来る範囲内の、より失敗の少なくなる行動を取るようにっていう

そういう風潮に後押しされて

少しぐらい無理したり、挑戦したり、夢を見たり

ってすることが難しくなってしまった世の中で


こうやって「俺はこういう物が欲しいんだよ!」 なんて

言うてられへんのでしょうかね。


安心安全のなかで、どんどん大きな夢の芽が摘まれてしまってはいないかと

もっと色んなことに”挑戦”させてあげた方がいいんじゃないかと


可愛い子には旅をさせた方がいいんだよ

絶対大変な旅はした方がいいはずやのに。


そうしないと、夢も希望も無い社会になっていっちゃあしませんかい。

世知辛い











R0030063.jpg




なんて、そんな偉そうなこと僕は言えませんが

だれかそんなこと言ってたような気がするなぁ。

でもたしかに、この予測型社会では新しいものが生み出せないような気がする

もっと自由な発想で行動できる、挑戦型社会にしたほうが

間違いなく苦労は多くなると思うけど、ドキドキワクワクも増えるし

もっと楽しく過ごせるンじゃないか



と、コソボで会った少年のことを思い出した夜でした。


コソボで会った少年の記事はコチラ→コソボ共和国/republic of Kosovo

この記事、読んだことの無い方は是非読んで下さい。




何も無いけど、だから何でも出来る、彼のキラキラした目が忘れられないから

今日も旅を続けます。

徒然にysk






私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する