イタリア生活記 13'-14' Ep.21

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0030212.jpg


ヨーロッパ人はあんまりナイター滑らないんですよー


お客さんによくナイタースキーについて聞かれるんですが

ヨーロッパ人、特にイタリア人は夜は飲んだくれないといけませんので

あんまりスキーしないんです。


そもそもスキーというのは冬のバケーションの中にある

アクティビティの一貫であって

スキーだけの為にここまで来てるわけじゃなくて

のんびりしたり、カードで遊んだり、ゆっくりお喋りしたり

とにかく非日常を過ごしてリラックスするために

ここまで来てるので、そこまでスキーばかりをする情熱は無い。


だから逆にスキーをやめていく人も少ないのかも

他にも楽しみが沢山あるから、スキー一辺倒になりにくい。







R0030214.jpg


でもこれはどう見てもナイタースキー

そんなものがあると知ったら滑らないわけにはいかんぞこりゃ









R0030211.jpg

ヨーロッパのスキー場は

ホテルの目の前がゲレンデ! なんてとこは少なくて

ケーブルでぐーんと上まであがってから滑り始めるので

まずはゴンドラに乗ります。






R0030216.jpg

そりゃそうやわな

ゴンドラは昼間の為の乗りもん

真っ暗でちょっと怖い。。。。w






R0030219.jpg








R0030222.jpg







R0030225.jpg


オーマイガーーーーーー

そーびゅーてぃふぉーーーーー!!!!!


誰も滑ってないまっさらのゲレンデ

きーんとした空気をほっぺたに感じながら

この斜面をかっ飛ばすと

もう明日死んでもいい気がする。



滑りながら下に見える夜景はオルティゼイ/Ortisei の街

ガルデナ谷では一番大きな街


なんとなくこの景色がバンクーバーのグラウスマウンテンを思い出させてくれる。


兎にも角にも、最高のナイター

他にもう何も要らない。








R0030221.jpg


斜面の目の前、山の中腹にあるこのホテルがこのナイターをやってるみたいで

スキーだけなら20ユーロ

石釜焼のピザとドリンク付きで30ユーロ


そらぁそうか、スキーだけでイタリア人は出てこんわな

ピザとワインと楽しい談笑

スキーを満喫というよりは、非日常の中の更に非日常を味わいにきてる感じ。

そんな中ひたすら滑るysk


森林限界の上の綺麗に圧雪された斜面

適度な斜度の下に見える谷間の街の夜景

頬をさす風がこんなに気持ちよく感じたスキーは今までには無い。

極めつけに石釜焼のマルゲリータ、バッファローのモッツァレラチーズのせ


だからイタリアスキーがいいんです。



私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する