イタリア生活記 13'-14' Ep.22

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



R0030201.jpg



以前このブログで触れたことのある

ラディーノというラテン語を話す民族


正確には、、、

Ampezzo/アンペッツォ

Badia/バディア

Gardena/ガルデナ

Fassa/ファッサ

Fodom/フォドム


と呼ばれる、谷で話される言語ですが

この谷の同士の中でもラディーノの方言があり

各々の谷の訛りと言うのがあるようで

確かに各谷で聞くラディーノの響きが違うのはイタリア語を理解できる人なら誰でも聞き取れるはず。


この言語に言及した記事は以下

イタリア生活記 12'-13' Ep.7

イタリア生活記 13'-14' Ep.15




そして今居るのがガルデナ谷





R0030233.jpg

ここはボルツァーノからも近く

ドロミテで最も栄えたリゾートじゃないでしょうかね。


ドイツ語しか聞こえてこない

全くイタリアの雰囲気を感じられない場所ですが

この谷でしか聞けないラディーノを話す人たちがそこら中にいっぱいいます。

もちろん今泊まってるホテルのおばちゃんもラディーノ






R0030236.jpg


英語のことわざで

GIVE THEM AN INCH, THEY WILL TAKE A MILE

と言うのがあります。

イギリス人と日本人はどこか似たところが多いようで

サービスという形に表せない、目に見えない物を売る商売をしている身として

この目に見えない物を売ることの難しさ、ひしひしと感じさせられます。

本当にひょんなところで。



お客様が神様と言ってしまう日本のおもてなし文化

それがあったから次のオリンピックを招致出来たのかもしれませんが

結局のところサービスを受ける側に、サービスを提供する側に対する敬意がなければ

思いやりから生まれるサービスに対して怠慢になってくるわけで

今はマニュアル化も進んで、一つ一つが決められてしまっていることがほとんどかも知れないけど

(それはそれで退屈で、サービスと呼び難い、また別の問題ですが、それは置いといて。。。)


最終的にサービスが受け取る側に提供される時点では

末端の個人のさじ加減が大きく関係してくるわけですよね。


例えばガイド中、レストランでお客さんと一緒に食事しなくてもいいんです。

メニューを翻訳しなくてもいいんです。

まして、自分で日本語メニューを作成して持って行かなくたっていいんです。


でも、せっかくイタリアまで来てもらってるんだから楽しんで帰ってもらいたい

と思って一生懸命頑張るわけですが

そこはもちろん支払われた対価には含まれていない完全なる”奉仕”に当たる部分であって

そこを執拗に言及される、あるいは求められることになってしまうと

結局、それなら初めから何もせず、キチッとした線引きをしてしまった方が仕事としては成立します。


その”奉仕”の部分でクレームを貰ってしまっては元も子もないですからね。



そういったことのしわ寄せを受けるのは末端のサービスを提供している人間であって

そういったサービスの善し悪しに対して気持ちを表すのがチップの文化であったりするわけですが

日本にはチップの文化が無いと言いますけど

”心付け”
の文化はあるわけで

本当にサービスを提供している側に少しでも敬意を持ってくれる人は

チップという方法に限らず何らかの形で気持ちを表してくれます。



要するに、あわよくばしてもらおう、おんぶに抱っこ、ちょっとでもお得に

なんてケチな人が多いってことを愚痴りたかったわけですな!!!w

あー、言っちゃったよ。。。。w







R0030238.jpg


インチを渡せば、マイル持って行かれる。

少しの心遣いに付け込んで、どこまでも要求する人のことです。



お金を払ってるから、なにしてもいいわけでもないし

やっぱりサービスを提供する側からのアクションも必要やと思うし

そのアクションを必要と認める社会も必要やけど

どこまでを良しとするのかも難しく

結局は個人の判断になってしまうんでしょうが

道徳心の高いと言われる日本人ですから


国外に居ようと旅の恥は掻き捨てず、

同じ日本人だからといって言いたい放題言うのではなく

サービスをする側も、受ける側も、どちらもが気持ちよくできる

そんな対応をしてもらいたいものです。







私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

コメント

Interesting

次回のメシの時の愚痴ってーや。オモロイ。

2014/02/26 (Wed) 07:23 | ヒロシ #- | URL | 編集
No title

いつも大変お世話になっております。
YSKのその「お・も・て・な・し」が次につながってくるのです。

そう、俺もやらなくてもエエことをしてますわ。
まあ、それが性分なんで、喜んでもらえてたらうれしいかな。

当たり前の事やと思われたりすると悲しいけど、
まあ気にせんことです。

成田第2の無料ネットカフェにて

これから香港経由でカトマンズ

無事のご帰国をお待ちしております。

2014/03/18 (Tue) 09:35 | hoshibon #qhVXTLRM | URL | 編集
Re: No title

ホシさん>ありがとう御座います。そうやって頑張ってる人がいると思うと、僕もまだまだ頑張らなあかんと思えます。シンプルに、喜んでもらいたいですよね。

2014/03/19 (Wed) 08:26 | ysk44 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する