出張 in Soelden/ゼルデン 14' pt.5

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0030250.jpg







R0030251.jpg



まずゲレンデが広い

コースの幅が広いので、多少人が多くても気にならない。



リフトの速度が速い上に、乗車人数が多い

即ち輸送人数が圧倒的に多いので大行列のリフトも意外と早く乗り込める。



ヨーロッパ人の昼食は1時頃からが多いので

12時ぐらいに入ればレストランもスムーズに席に座れる。

そして運ばれてきた料理が、不味いとは言わない、でも美味いとも言えない。






R0030255.jpg







R0030256.jpg


英語の出来ないウェイターお勧めの一品

恐らく、別鍋で煮込んだであろうジャガイモと牛肉とその他野菜

スープは塩っぱいのに、具材には全く味がしみ込んでないという

なんとも口の中でのバランスの取れない感じ

そして煮込みの甘い牛肉は硬くて噛み切れない

救いは、これを全部食べればお腹いっぱいになるということと

3000mで食べる食事にしてはツェルマットほど高額でもないこと。







R0030254.jpg


それとオーストリアなので

お菓子にはそれなりに力を入れてくれてるので

これでなんとか心の平静が保てる。






R0030257.jpg


標高3000mにこんなものを作ってしまうところは凄い

剣岳の山頂よりも高い場所で

グラスでワインを飲みながら食事ができるんですからね。






R0030258.jpg

あとはドイツ語圏の人の気質

やっぱりどうしてもガツガツしている感は否めない

混み合ったゴンドラ乗り場は戦場で

日本のゴンドラよりも速度が速いのでどんどん乗り込まないと

ゴンドラが通り過ぎてしまうんですが

日本の感覚で行くと、どんどん押しのけられて

いつまで経ってもゴンドラに乗れない。。。



ゲレンデでは相変わらず某東欧の大国からきた人たちが

その国際感覚のなさを露呈しているところを見ると

東京にオリンピックがこようと、何しようと

自分たちが意識して頑張らない限りは

日本人がグローバルになる日なんて来ない。



まず海外=危ない、怖いという先入観は捨てて

日本と海外の違いを冷静に見極めて

一つ一つの行動を判断して行けば、なんら問題は無い。

郷に入って郷に従えば、なんら問題は無い。


わからなかったら聞けば良いだけ

言葉が出来なかったら覚えれば良いだけ

言葉が出来なくてもコミュニケーションできる人もいっぱいいるんだから

感情を表現する能力をもっと磨けば良い。




要するに、今週はゼルデンでスキーをしてます。

最高に楽しんでますよ、と言うことです。



私、ysk、世界一周 ブログランキングというものに参加しています。

毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する