フランス生活記 14' Ep.3

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011010.jpg

本日のアルカション/Arcachon

あんまり風が気持ちいいので窓開けっ放しにしてたからかな








IMG_0964.jpg

この町にきたのは

もちろん夏の仕事のためで

冬の仕事(スキー)は趣味の延長みたいなもんですから

夏しっかりと稼がなアカンわけですけど

そういう夏に限っていつもいつも良い職場に当たらない。



タコ部屋に詰め込まれたり、給料くれなかったり、

人んちのリビングに住まわされたり、突然クビで家追い出されたり

ここまで来ると、これって自分が悪いのか? と思ってしまうぐらい不運続き。

いや、実際に自分が悪いのかもしれない。。。

そんなはずは無いと願いたい。。。




少なくとも今回の職場、その辺を考慮すればかなりいいわけで

まずはちゃんと契約通りにアパートを用意してくれていたこと。

まだ換金してないけど、小切手で航空券代も切ってくれたこと。

この契約通りにことが進むってことが

まず今まで働いた国や店ではありえなかった。




駐在なり、ボランティアなり、なんらかの形で日本から海外へ言ってくらすのとは

違うんです!



現地採用の辛さは、実際に現地で採用された人にしか分からんと思いますが

ビザ取得の苦労に、生活環境の苦労に、文化に、慣習に、言葉に

言いだしたら切りなくて

またそれが日本人は自分1人しかおらん、なんて環境やと尚更。




そんなこと百も承知のはずやのに、同じことを繰り替えしてしまう

yskは完全なアホです。

アドレナリン中毒です。

ASKA残念ですが、、、、ですが、、

公共の電波なんで言うのやめときます。






IMG_0967.jpg

到着した日、オーナーが 「あと10日でオープンさせるぞ!」

あんまり意気込んでたので危うく”日本人的感覚”で理解するところでした。

ヨーロッパ的に理解すると

「あと10日でオープンさせたい! けど大体その3倍ぐらいかかる!!」

てなぐらいで受け取るのが丁度いい感じ。


南欧人の彼らの時計には、秒針と分針なんか無いんです。

カレンダーは週ごとで、日にちごとに分けられて無いんです。


今日中にやっておく、は明日のこと。

明日は来週。

来月は再来月

来年は数年

時間がある時に、は一生起こらない。


それぐらいの気持ちでゆったり構えると

そういう人に対する頼み事に過剰な期待も無くなるし

これはお金を払ったサービスにも言えることで

過剰なサービスを期待することも無くなる

なんでも自分でやろうって気になるし

意外と自分でやると気持ちが良い

なんとなくヨーロッパ人に馴染める気がする

そうすると気付いた時にはヨーロッパ人の友達が増えてる

なんかそんな感じですわ。


そうすれば言葉の上達も早いし

文化の吸収も早いし

スッと馴染める。 旅するように、でもそこで”暮らせる”

そのかわり、日本社会からは受け入れられなくなる。。。w






IMG_0968.jpg

意気込んでるわりに工事は全然進んでないし

でもコーヒーマシンとワインだけしっかりインストール完了

これが彼らにとっては大事なんです

こうやって生活の中に潤いを与えてるんです


だから工事が遅れるんです

そもそもこの遅れを遅れと思ってるのは自分が日本人やからで

彼らにとっては呼吸するようにコーヒーとお喋りを楽しんで

ワインとお喋りを楽しんで

そうやって人生楽しんで

その楽しむことを疎かにするぐらいなら

初めっからやらなくていいよ! ぐらいなんでしょうな。






IMG_0969.jpg

でも、後片付けぐらいはして欲しいなぁ・・・







毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する