スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス生活記 14' Ep.22

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011161.jpg


本日のアルカション/Arcachon





色んな国を廻って働くってことは色んな国の通貨で稼ぐわけですが

国を移動する時に大金(ってほどでもないけど)持ち歩くのも怖いので

海外送金を使います。



例えばスイスなら何もせずにインターネットから送れば3日後には日本の銀行に着金

日本スイス間だからこそなせる技

郵便もめちゃくちゃ早い

EMS(一番早いやつ)で送れば確実に3日後に尽くし、

普通郵便で送っても1週間かかるかかからへんかぐらい。




フランスでの口座開設にはまず予約が必要ということで、

予約が取れたのが最初に銀行へ出向いた日から数えて1週間後



そこからカードとパスワードが別々に届くまでに10日

届いたカードとパスワードを携えまた銀行に行き、インターネットバンキングを登録してもらう


そこで日本へのネットでの送金は相手側銀行の登録が必要ということが判明
  
  ネットバンクでの送金が出来るならこの銀行に口座作りますって言うて行ってんねんからそんぐらい前もって調べとけよ!!



なにやら通常のネットバンキング画面には国を選ぶ欄に日本が出てこないため特別な登録が必要なんだとか。

また来週日本の口座の詳細持って出直せといわれ、出直す。


銀行に着くと受け付けのお姉ちゃんが若い子なので心配。

そしてこれが的中。



ネット画面で日本の項目を探すも出てこず。。。ここまでは前回と一緒。

でも銀行側で登録すれば出来るようになるって、前の二人は言ってたよ!!

と伝えるも、日本へのネット送金は出来ないとの一点張り。



偶然にも他のお客さんで英語が出来る人がいたので事情を説明してもらうも、

「ネットバンキングの画面に日本って選択項目が出てこないからできない」の一言。


もしかしてこれを発言する為だけのマシンかの様に同じ今年か言わなくなってしまう


これをヨーロッパ人シャコ貝症候群とyskは読んでいる。

一度自分が正しいと思い込むと、どんなに正しいことを言おうが、否定されようが、

目の前でそれが間違っていることを見せられようが、

一体全体何をしようが、


絶対に自分が正しいと言い続ける。

もちろん、謝る人なんかいない。


これはベネチア空港の受け付けで嫌というほど経験してきたので、ある程度免疫はある。

でも、この町の人は良い人が多かったからか、不覚にもちょっと狼狽えてしまった。。





しびれを切らし

「だからお前んとこのシステムに登録すればネットから出来るようになるっていうてるんやんけ!!」

というてみるも、


「いや、出来ないって言ってるでしょ!メールダー!!」と逆ギレ

これもヨーロッパ人得意の逆ギレ



前に口座開設の時にちゃんとしたスタッフたちは出来ると言ってたので、間違いなくできるはず。


この姉ちゃん、たぶんちゃんとしたスタッフが休みの日だけ受け付けに座ってるア◯バイト

※◯の中は好きな言葉で埋めて下さい。




一度口から発したことは絶対に間違ってると認めない。

他のスタッフもそこにいるのに絶対誰にも聞こうとしない。

いつも無駄話バッカリして待たせるくせに、

こんな時だけ他のお客さんが待ってるから早く帰れと書類を片付けだす。

その書類を半ば放り投げるように手渡され、受け取ってしまうysk



そしてこのイライラをぶつけるだけのフランス語力の無い自分が悔しい。






日本スイスなら3日足らずで出来ることが、この国では1ヶ月近く経とうとする今も尚、完了できず



これでこそ南欧


揉みしだかれております。



毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。