フランス生活記 14' Ep.32

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0011208.jpg


本日のアルカション/Arcachon






R0011212.jpg





R0011211.jpg





R0011213.jpg





R0011210.jpg


アルカショネーズ/Arcachonnaise

と呼ばれる、この町独特の建築様式は100年ぐらい前? から

ここに別荘を建てた上流階級の人たちが

この町らしさを出す為の表現方法だとか。



でも実際は、アンダルシアの影響を大きく受けていて

即ちイスラム文化の建築様式を多く取り入れてるらしい。

そう言われてみると確かにそんな気がする。

南イタリアにも多い、アンダルシアンムスリム的建築様式

ある意味これはこれで南欧の歴史の1ページ






R0011214.jpg





R0011216.jpg





R0011215.jpg





R0011218.jpg





R0011217.jpg






R0011226.jpg





R0011227.jpg





R0011228.jpg





R0011231.jpg





R0011232.jpg





R0011233.jpg


ツェルマットの村の建物と同じ感じでアルカションの家一軒一軒に名前がついてます

さすがにツェルマットより建物の数は多いので

郵便を利用する時に建物名で書いても届かへんとは思うけど。。


ちなみにツェルマットなら 〇〇〇〇 ZERMATT ってな感じで

住所を書かなくても、建物名と部屋番号が書いてあれば届くんです。





R0011234.jpg





R0011235.jpg





R0011237.jpg

この家、売りに出てます

よかったら一軒どうですか



毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

No title

アルカショネーズの建物、いかにもリゾートって雰囲気がいいですね。昔、イギリスに当地された歴史があるので、その影響でビクトリア風と思ってたけど、アンダルシアの影響も受けているのですね。明るい色調で、家々を見てるだけでも楽しい。アルカション、いい所でした。今回はお世話になりありがとうございました。

2014/07/14 (Mon) 16:41 | CM #- | URL | 編集
Re: No title

CMさん>そうですね、きっとイギリスの影響もあるんだと思いますが、ここで建築士の仕事をしているイタリア人曰く「この町の建物は全部アンダルシアのパクリだぜ!」だそうです。。
そういえば隣町のラテストゥにフランス人と結婚した日本人がお茶を教えているらしいですよ。昨日カウチサーフィンのオフ会で会ったフランス人とアルゼンチン人のカップルが茶葉を輸入するビジネスをやってるとかで、お茶の先生知ってるよ!って話しをしたらそんなことを言ってました。

2014/07/14 (Mon) 19:50 | ysk44 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する