ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011663.jpg

アルカション駅/Arcachon Station






R0011664.jpg

切符は券売機と窓口のどちらでも買えます。

券売機で買った方が窓口で言葉で揉めるより簡単やったり

と思いながらフランス人に絡みたいyskは窓口で購入






R0011666.jpg





R0011667.jpg





R0011669.jpg

ボルドーまでは1時間弱

11.2ユーロ(約1500円)

料金は年齢別で26〜55歳か60歳ぐらいまでが大人料金の基本

それ以上かそれ以下は25%、50%、100%と割引がある。








R0011668.jpg

南欧=電車が汚い

の方程式に当てはまらない車両の中と外

アルカションクオリティでしょうか。





R0011670.jpg


ヨーロッパ人=並ばない

この方程式は成り立つようです。


南イタリア人=降りる人より先に乗り込む

ここでは発生してないようです。

発生現場の記事はコチラ→BARI




R0011671.jpg






R0011672.jpg

ボルドー・サン・ジャン駅

SNCFはフランス国鉄のロゴ






R0011763.jpg

ボルドー市内

歩いて廻るにはちょっとデカイような気もするので

路面電車を活用します。


路面電車網がデカ過ぎず、小さ過ぎず

言わば東京の地下鉄みたいではなく、京都の地下鉄みたいでも無い

ちょうど良い大きさの鉄道網



1回90分有効の券が1.2ユーロ

1日乗り放題券が4.3ユーロ やったかな


yskは一日券を購入するも、意外と歩いても楽しい街なので

駅からの行きと帰りのみの利用

旧市街を見て廻るだけなら1回券を2回買って十分かも






R0011674.jpg

切符はトラムに乗り込んだ時に自分で機械に突っ込んでスタンプするよくあるタイプ






R0011675.jpg

パッと見デカいけど





R0011676.jpg

旧市街はこれぐらい。w

はっきり旧市街を残して

それ以外に生活圏を作ることによって

住む人と働く人と、観光する人の上手な共存が可能且つ

古き良き時代もそこにそのまま残せる

そういうところに関してヨーロッパ人の知恵をもっと借りてもいいと思う、日出ずる国。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

No title

超参考になりました!!!先進国のクオリティーにドキドキするわー!

2014/08/14 (Thu) 18:16 | saki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する