ボルドー/Bordeaux 訪問記 14' Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0011678.jpg

一番始めに向かったのはコチラ

駅から路面電車に乗って3駅目ぐらいやったかな? 4駅目かも

サン=ミシェル大聖堂

バジリカ式のゴシック様式   要するに典型的ヨーロッパのデカい教会ってことです。


簡単に説明すると、バシリカ式ってのはローマ教皇から

「お宅の教会は特別ね!」 とお墨付きを貰った

普通の教会よりも偉い教会のこと。

ついでに中のメインホール(長方形)の両脇に柱のみで仕切られた別の空間があるタイプ


ゴシック様式ってのは

アーチにアーチを重ねる様式

超絶に豪勢で権力の誇示に使われたものと推測します。


順番で言うと、

紀元前のギリシャ様式(yskが勝手に命名)
柱柱柱のやたらデカいやつ。 四角と柱だけで組み合わされた様式

ローマ様式
柱と四角にアーチが重なる。コロッセオとかのシンプルなやつ

ビザンツィン様式
アーチが発展してドームが出来上がる。トルコのモスクとか

ロマネスク様式
四角とドームのバランスが取れて、装飾にも力が入り出す。小ぶりな教会が多いかな

ゴシック様式
アーチにアーチを重ね、装飾も豪華絢爛。ケルンの大聖堂とか、ミラノの大聖堂とかね

ルネッサンス様式
ちょっと絢爛すぎねぇ?もうちょっと渋くいこうぜ。的な古代の技術も再度取り入れて押さえ気味の様式
フィレンツェの教会とか

バロック様式
いやいや、力は誇示していこうぜ!また絢爛路線に戻った様式。シェーンブレン宮殿とか、ベルサイユ宮殿とか


もの凄く複雑な歴史に絡んで変化してきたヨーロッパの建築様式を

ysk的にかなり大雑把にまとめてみました。

その時代背景に大きく影響し、且つ、

やっぱり人間なので飽きるんでしょうね

豪華になったて、落ち着いて、また豪華になって落ち着いて、

時には古代の様式を取り入れてみたり、取り除いてみたり


直近のちょっと古い様式はダサイけど

グーンと古くなれば、カッコいい。


ファッションの流行みたいなもんですよね。






R0011683.jpg

奥に見えるのが大天使ミカエル

英語で言うとアークエンジェル・マイケル

ですか?





R0011684.jpg

これが真ん中のお部屋

このアーチを重ねて行く感じ、これゴシック様式







R0011685.jpg

そして隣のお部屋

これが真ん中のお部屋の両脇にあります。

バジリカ式












R0011688.jpg



R0011687.jpg

大聖堂の入り口に飾られた二枚の絵

描写が残酷、でもこういうものはもっと教育の現場でも目に触れるようにしたほうがいいと思う。

生き物の世界は残酷で、そのなかでも人間って動物はとっても残酷な生き物で、

決して自然界に対して正義を語れる立場に無いと思うわけです。

そして人間同士の愚かな争いも自覚するべき。








R0011680.jpg

そしてあの素晴らしい教会に、この営業時間を書いた紙切れ

このギャップが現代ヨーロッパ・アホリズム様式






R0011689.jpg


一枚目の写真を見てもらえば分かるように

聖堂と塔は別の建物になってます。


それにしてもこのどこへ行っても工事中、これも現代ヨーロッパ様式

大人5ユーロは、過去の遺産で稼ごうとする現代ヨーロッパ商法

イタリアでよく見られる典型的な現代商法です。







R0011692.jpg





R0011690.jpg

アーチに彫刻、装飾、ステンドグラス






R0011695.jpg





R0011699.jpg

結構高いとこまで上がれます。

ボルドーの街が一望出来るので

一登の価値有り。








R0011698.jpg

この国の歴史を語る上で描かせない人物

ボナパルト・ナポレオン/NAPOLEON BONAPALTE

彼の命令で掛けられた橋のアーチは丁度ナポレオンの名前の文字数


昔の人ってホンマにナルシストですよね

自分の力の誇示の仕方があからさま過ぎて面白い。


建築様式のようにそれがクールに思う時代がまたやってくるのでしょうか








毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する