フランス生活記 14' Ep.46

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011776.jpg

この為に隣町まできました。

アイェレン/Ayelenはアルゼンチン出身でフランス人と結婚して

この街に嫁にきたんだとか。

二人ともカウチサーフィンをやっていて仲良くなって

暇があるといつもyskを誘ってくれるいい奴ら。





R0011778.jpg


今晩はディナーに呼んで頂きました。

二人ともベジタリアンなので、久しぶりにベジタリアン料理を頂きましたが、まぁ悪くはない。

悪くはないけど、やはり動物性の旨味が欲しくなる。。w


そういう不毛な話しは9条改憲賛成派と反対派が話し合うような物で

今ここでそれをしても仕方が無いので、美味しいね!と日本人らしく

角を立てないスキルを発揮しておきました。



ところで憲法9条が世界で稀に見る平和憲法だとかを最近耳にしたんですが

それをノーベル平和賞候補にするとかどうとか、、、

EU(ヨーロッパ連合)が平和を目指してノーベル平和賞をもらったのなら9条もとか

なんとか読みましたが

フランスにもありますよ。9条に匹敵するだけの平和憲法。

それも1791年に定められた憲法

一切の侵略的戦争を放棄しますと書かれた条文と共に

1791年に採択され、今も続く立派な平和憲法です。

この他にも平和憲法は世界中の国どこにでもあるんです。

ほな、なんで戦争起こるの?

それは人間が愚かだから。結局憲法なんかあったって、それは人間が決めたものであって

万有引力でもなければ

太陽光の様な力も無い

所詮人間の定めた約束事。


1971年ならわかるけど、

1791年なので、当然ナポレオンが生まれる前

フランスは世界でもトップクラスのハイパー侵略国家だと思いますので

”条文”だけでは結局何も縛れないんですよね。








R0011782.jpg

話しが逸れましたが

また花火大会







R0011924.jpg






R0011904.jpg

もう夜は20度を下回るアキテーヌ/Aquitaine

トレーナー羽織っての花火もなかなかお通な物。






R0011927.jpg




R0011932.jpg

花火のあとは移動遊園地と縁日がひっついたのようなところに連れて行ってもらい

フランス流の夏を満喫させてもらいました。



また、カウチサーフィンの恩恵を頂いてしまった。

あんまり貰いすぎるて次へ回せないぐらい

これだからカウチサーフィンはヤメられない。


ヨーロッパ人にカウチサーフィンが人気なのは

日本人と旅行、旅に関する概念、価値観が違うからとちゃうかな


よく西洋人が口にするのが "Off the track"

レールから外れる と言うような意味合いの言葉。


観光の為にこしらえられた場所に行って、見て、っていう旅じゃなく

その国のその町のそこに住む人たちの生活に入り込んでいく

前例の無いような旅の仕方を目指してるから

そこに住んでる人とダイレクトに繋がれるカウチサーフィンに人気がある。

その代わり、そこに住んでる人たちの生活にあわせないとアカンから

自分が行きたいところに行けるとは限らんし、

自分が行きたかったところよりも、もっと良いところに行ける時もある。


一長一短やけど、想像の範囲を越えて旅が出来るようになるのは

旅の選択肢が増えるし

他の人に出来ない経験が出来るんやから

どんどんカウチサーフィンが広がれば良いと思うけど、

日本人の国民性なんかも考えると、やっぱりなかなか難しいんかなぁー。



毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する