バイヨンヌ/Bayonne 訪問記 14' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011954.jpg

アルカションから電車で2時間

料金にしておよそ27ユーロ (正確には覚えてない)

窓から眺める田園風景プライスレス








R0011955.jpg

アルカションから20分ぐらいのファクチャー・ビガノス/Facture-Biganosという駅で

ボルドーから来る電車に乗換えます。


ボルドーとバイヨンヌという、南西フランスではそこそこ大きな都市を繋ぐ電車やから

TGVの国フランスやし、どんな電車が来るのかなーーーー、と期待した結果がこれ

さすがフランス。






R0011956.jpg

車内はアナログ型エアコン、通称オープンウィンドウによる空調がしっかり機能して

ボーボーという音を奏でてることは否めないけど

程よい風と、心地よい電車の旅を演出してくれる。

更には田園に書かせない肥のカホリも時折鼻をかすめていく。 そして鼻が逝く。







R0011957.jpg

同乗していたバッタが妙にそわそわし出したと思ったら

果てしなく続くかのようなもろこし畑







R0011961.jpg

と思ったらもろこし畑はすぐに終わって、小麦にかわる

さすが小麦生産料世界5位のおフランス



そりゃあバッタも故郷を想い、そわそわするわな。。






R0011958.jpg

そしてなんでそこに写り込む、電信柱?

これさえなければ金賞間違い無し、渾身の一枚やったはず。


意外とトラクターはランボルギーニ製

毛嫌いするイタリアでも良い製品はちゃんと使う、大人な一面もあるフラ公。



と思ったけど、

もしかしたらよく壊れるから中古で安かったのかも知れない。






R0011972.jpg


旅の醍醐味ってのは、揺れに揺れる電車やバスで

音楽も聴けない

字も読めない

何も出来ない


そんな中でボーーーーーッとすることにあるとyskは思う。

そんなどうすることも出来ない状況

これってある意味、「禅」



意図せず起こるその状況のあと

頭を巡りだす、徒然なる事象

そこに意外と大切なことが隠れてたりする。

これぞまさしく 非日常

これが旅の醍醐味です。


食って見て感じて楽しむだけが旅じゃない。

何もしない、何も出来ない、そこから何かを悟る。

これに尽きる。



毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

バイヨンヌ行ったんですね。

7月にはお世話になりました。Yskさんにバイヨンヌを教えてもらうまでは、フンレンチ・バスクがあるということも知りませんでした。僕が乗ったバイヨンヌ行の電車は、ボルドー・アルカションを走るのと同じモダンな車両でした。バイヨンヌには2泊3日しましたが、あくせく有名観光地を巡るのではなく、生活の様子を見るとか、のんびりするのもいいものでした。次回はスペイン側のサン・セバスチャンにも行ってみたいと思います。弟が去年旅行して、ムール貝専門のバルでは、いろいろな味付けのムール貝が楽しめるとか。

2014/09/11 (Thu) 18:15 | CM #- | URL | 編集
Re: バイヨンヌ行ったんですね。

CMさん>バイヨンヌ行って参りました。 やっぱりバスクはいいですね! 街の規模も程よくて、かなり気に入りました。次はサンセバスチャン、サンジャンドリュズらへんも行ってみようと思ってます。
ところで最近トリップアドバイザーで1位になりました。忙し過ぎて困ります。アシスタントか皿洗いを雇ってくれればいいのですが、元々資金繰りが良くないまま始めてるので、お店が忙しくなってもまだもう一人雇い入れるには至らないようです。最近僕は鴨に凝っていて、真空低温調理した鴨を握って、自家製柚子胡椒、山葵ポン酢、バルサミコのツメなどのソースで食べ比べ、と言うようなのを出しています。これがフランス人には大当たり。
ガシラの薄造り、キモダレなんて凝ったことしてみましたが、繊細な味はあんまり理解してもらえません。。。笑
やはりフランス人はがっつりとした肉や脂の味が好きですね。

2014/09/11 (Thu) 22:56 | ysk44 #- | URL | 編集
祝トリップアドバイザー1位

TAで1位確認しました。おめでとう。一緒に食事したLe Chantier が33位。断然引き離し。忙しいのは絶対いいこと。Yskさんが必要とされてるから。ガシラの薄造り、キモダレ食べたい。フラ公には理解できないというより、繊細な味を食すには10年早い?!だけど、違いの分かるフラ公も出てくるかも。

2014/09/12 (Fri) 02:32 | CM #- | URL | 編集
No title

Mr.Yusuke san。
 日本時間こんばんは。。。。二度目のコメです。
恐らく、国籍不明の女子の突如のコメメールに「ドン引き」or「驚かれたのか」。。。一寸シンパイになりまして、
御詫びを兼ねて再送信させて頂きました。。。自己紹介もしなかったからでしようょうか「汗」。。。御免なさい。
私は、今真剣に音楽の勉強してる御馬鹿「女子」です。あ。。。一般の音大いってる御苦労無しの御嬢ではありませんので、その点御容赦願います。私は前述どおりヨーロッパの一部しか歩いたことしかありませんっ。皆さんのようにガヅガツと思い切ってあるいてませんね。「笑」語学は日本語ロシア語イタリア語ドイツ語英語話します。。。えーとヨーロッパ歩いてて本とに自分の非力、そして自分のちっぽけさを痛感させられた次第です。御世辞抜きで、Yusukeさんのしてることやっぱ人間の器、スケール違うと心服致します。。。音楽御馬鹿「女子」の無謀な留学とオペアの生活は時にはストリートチルドレン化するときもシバシバです「笑」。。。。そんな中ひょんな事でこんな凄い方に出遭いました。。。勝手に喜ぶシシィです。私も日本で少しピアノの先生やりました。が、一回こっきりの人生こんなんじぁっ嫌だってパカリンコとすぐにやめて日本飛び出しました。わーほりでうどん屋さんでとかで働いたり、たまに来る語学不自由な日本人の通訳したり、、、オペアで赤ちゃんの御子守して転々と稼ぎながら音楽の学校転々としてます。。。勿論「女」だから、Yusukeさんの様に
スムースにかっこよく各国を泳げません「泣」。。。だから悔しいけど、一寸羨ましいかな。。。どうぞ宜しく!!こんな私です。御迷惑なかったら
旅女写真。。。定期読者、及び「fan」。。。として、地道に応援させて下さい!!思いだした頃コメさせて下さい!!意味不明の一方的な日本語御許し下さい!!

では、良い旅を!!
チャオ!! シシィ。
追伸。ウィーンのズディトロラースプラッッに行きましたか?私は老後そこに没したいな「笑」。。。。。。

2014/09/18 (Thu) 22:28 | シシィ。 #YgUVdW1s | URL | 編集
No title

追伸その二。
                    
トリップアドバイザー。一位  「Besser」!!
byシシィ。

2014/09/18 (Thu) 22:40 | シシィ。 #YgUVdW1s | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する