スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイヨンヌ/Bayonne 訪問記 14' Ep.3

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0011984.jpg


yskの旅は基本的に街をふらつくだけ

街をふらついて、

通りを歩く人、カフェでお茶飲む人、レストランで食事してる人、

平日の昼間からワイン飲んで若い女の子のケツ見て騒ぐオッサンたち

道のど真ん中で立ち止まって井戸端会議を始めるおばちゃんたち

走る車の速度、横断歩道の渡り方、道のゴミ、バスの時刻表、シャッターの落書き

街路樹の手入れの具合、公園で遊ぶ子供達の自由度、それを見守る大人達の眼差し

街が子供を育ててる様子、街のゴミ箱の数、設置されたベンチ



まぁありとあらゆる物を見て、そこから”何か”を感じたい

と言うのが自分の旅の仕方です。

だから決められた名所に行かないわけではないけど

でも行かなくても旅が楽しめる。

行かない時の方が、他では出来ない体験が出来てたりすることもあったり。。




今回もそんな調子でバイヨンヌの街を歩いてみて感じたこと






R0011982.jpg





R0012019.jpg





R0012021.jpg





R0011981.jpg






R0012011.jpg






R0012013.jpg


わかります?

この街、どこを歩いていても、その路地の隙間から必ず教会が見えるんです。

ちょっと道に迷っても、数メートル歩くと必ず教会が見えるから

一度教会に戻ってやり直しができる。

街の規模も全く徒歩で問題無い大きさ





R0012027.jpg

それがこの教会。

もちろん前の広場のカフェでは色んな人がワインとお喋りを楽しみ

道ばたでは子供が声を上げて遊びながら

お母さん同士、、、だけではなく、お父さんもみんな混じって楽しく会話してる姿が印象的。


ヨーロッパどこの街に行っても必ず教会はあるし

それだけヨーロッパ人にとって宗教は大事な物やというのはわかるけど

教会を街の中心に構えるこの街からは特にそういう印象を強く感じる。


宗教が繋ぐ。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。