バイヨンヌ/Bayonne 訪問記 14' Ep.4

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0011991.jpg

肝心の教会、サントマリー/Sainte Marie 大聖堂



街のど真ん中にドーンとそびえる教会は

なかなかの迫力ですが

それがまた入り辛い雰囲気とかではなく

誰でも気軽に訪れられるような、そう言う感じの佇まい。


もちろんここもサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路に含まれているので

デッカいバックパック背負ってホタテの貝殻ぶら下げた人をチラホラ見かけます。







R0011995.jpg

バジリカ様式ですので右の明るい回廊がメインホールに当たる部分

左がサブホールに当たる部分

光りの入り方なんかも計算して作られてるんでしょうね。






R0011994.jpg





R0011998.jpg








R0011999.jpg

この教会にはこういう新しい感じの絵画が結構あります。

最後の晩餐とかそういう古いものではないので、そういう意味での絵の価値ってのは低いんでしょけど

そもそもこれらの絵の目的は宗教的な意味であって

それに新しいも古いも無くて

それが信仰に関わる物であれば、同じように大切な宗教画ですよ。


と言うことがなんか頭の中にフワーーッと入り込んでくるような絵でした。








R0012000.jpg


この教会は中庭が良い

丁度時間帯も良かったのか、燦々と太陽が降り注ぎ

廊下と中庭のコントラストがうまい具合に出て

なかなかいい雰囲気。






R0012002.jpg





R0012008.jpg






R0012005.jpg


列記としたゴシック様式の教会ですが

今まで見てきたゴシック様式の教会とはなんとなく違う感じ


どこが違うと言われると明確には答えられないけど

デザインの面で何かが違うことは間違いない。






R0012007.jpg

バイヨンヌに来たら

他に見るとこも大して無いので

是非、ゴシック建築でバジリカ様式という、ヨーロッパでは極々一般的な建築の

でもどこか他とは違う神秘さを持った、ひと味違うバイヨンヌの教会に

訪れてみて下さい。





毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する