スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド独立の国民投票

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

UK Flag

見覚えのある旗ですよね

そう、UK United Kindom = 連合王国

憲法によって君主の力を制限した立憲君主制の連合王国家


の、旗です。 決してイングランドの旗ではありません。




イングランド/England

スコットランド/Scotland

ウェールズ/Wales

北アイルランド/Northern Ireland



この4つの国をイングランドの力で一つにまとめているのが

日本人が「イギリス」と呼ぶ国の正体


だからUK出身=イギリス人ではなく(イギリスはイングリッシュから来た日本語発音)

UKの中のスコティッシュも居ればウェールシュもいるし、アイリッシュもいる。

そのなかにイングリッシュもいるということで

この国は一つに連合してるけど、でも別々の国。



そもそもイングランドがこれらの国を侵略、支配して

英語を強制、母国語を使用禁止にしたため

アイルランド、スコットランド、ウェールズ、と全ての国に置いて

もう自国語を母国語としている人は皆無です。


アイルランド人に聞いたところ、学校では習うし、現代では道路標識などにも使われたりするけど

実際に会話が出来る人は極わずか

実用してる人はその中でも極々わずかだそうです。


自分の国の言葉を失うほどの支配・・・、ちょっと想像もつきません。








England Flag


これがイングランドの国旗

十字軍の遠征

この十字架を背負ってエルサレム奪回を目指したわけです。





Scotland Flag

これがスコットランドの国旗




長い歴史の中でイングランドはかなり悪い国だったとyskは独断と偏見を持って判断します。

このボルドーの奴隷キャピタルの裏にはイングランドの陰

現在のパレスチナ問題にもイングランドの陰

この連合王国の首都であるロンドンもまたイングランドの首都であり


この4カ国が一つになったのには、

何千年も独立国家であり続ける日本人にとっては

想像を絶するような腹黒いやり取りに、戦争に、外交交渉に、

まぁ色んなことが重なってこうなったんでしょう。



そりゃあ日本人が外交でやられちゃうのも分かる気がする。

彼らの外交力ってのは今に始まった物じゃなく、何千年も積み重ねてきたものやねんから。



そんなこんなで、事実上イングランドをトップとする連合王国なわけで

これが江戸時代の徳川家にちょっと近いような雰囲気もする。



結局富も力も全てをロンドンに集めていた長い長い時代があり

それを受け継いで現在もロンドンの中央集権と呼ばれる形になっている。



それに黙っていられなかったのが油田を発見しちゃったスコットランド

もう自分たちでやっていけるならやっていこうぜ!

UKから離脱しちゃおうぜ!!

ヨシ!独立の是非を問う国民投票するぞ!!!

と2年前、独立を推進する政党が公約に掲げ国会に進出

それが今回の独立運動のきっかけ


結果、

老年層と女性票の反対が青年、壮年層、特に男性の票を上回り

独立には至らなかった。


老年層の意見としては、自分の世代で独立されてしまっては明日からの生活が不安

大人しくロンドンの言うことを聞いていた方が無難

女性票も社会保障制度の影響をまともに受ける

不安が募るぐらいなら、今のままで。。。


と言うような意見が多いというようなことをBBCが言うておりました。

yskもその通りだと感じます。


「もうロンドンの政治には観念ならん!

独立して自分たちで自分たちの国を取り戻そう!!!」




「って血を煮えたぎらせる若者、男性陣、確かにその通りですけど

もしそうなったときの保証制度、通貨、EU加盟の可否、国連加盟の可否、

問題を上げれば切りないですよ?

それを全て解決出来るだけの案も術もないまま独立してどうするの。

現状でもちゃんとした暮しの出来る状態じゃないの。」





「確かに、問題を上げれば切りが無いし、どんな問題が起こるのすらも独立してみないとわからない。

独立しない限り一生自分たちの子供も、その子供もその子供の子供も

自分たちと同じようにこれまでのロンドンの支配に屈して

スコットランドという国を取り戻せないまま生きていくんですか?

俺たちの時代でたとえ苦労しても、それを取り戻して、誇りを持って後世に繋いで行こうぜ。」





もうこれは本能的な物やから一生平行線じゃないかな、とyskは思います。


でも今回の一連の独立運動で示されたのは

”国民投票”

という、もの凄くシンプルで、且つ民主主義的で、しかも公平、

そして何より誰も血を流さない

無血革命の方法を世界に示せたこと。


発展途上国でこれをやっても反対派は投票に行かないとか

票が操作されてしまうとか

問題は山積みやけど、それでもこうやって現代社会の民主主義国家が

超民主主義的に独立へのプロセスを一段ずつ上がっていき

最後の投票まで行えたということの意味は大きい。


UKの首相デヴィットキャメロンもその点については賞賛すると、

独立が否決された直後のインタビューで言うてはりました。

yskもその意味の大きさは計り知れないと思います。



否決された原因は色々あると思うけど

このことで世界の人が、国の独立について今一度考えるキッカケになったやろうし

日本の人ももう一度「国」ってものの在り方について考えるキッカケになればいいと思うし

報道機関はこの国民投票の持つ大きな意味を報道するべきやと切に感じました。


そしてこの一連の運動によって独立は果たせなかったものの

ロンドンの議会ではスコットランドに一定且つ大きなの自治権を与えることを決めました。

否決という結果だけ見れば、実らなかったように見えるけど

スコットランドが今までなし得なかった、非常に大きな自治の権利を勝ち取ったことも間違いない。





UK Flags history


これがUKの旗の成立ちです。

自分の国の旗の成立ち知ってますか?






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト
Category: イギリス/UK

コメント

アカとシロ。

Yusuke san。
  スゴイです!!
私は勿論。。。万国全民 国家自愛の念がよほど強い人達か、国旗歴史学者以外
自分の国の旗について知っている人居ないと想われます。。。もしかすると専門家でもわかんない人居るかもしれませんよ。。。「困苦笑」。。。。私などは、自分の国の旗なんか、八種混合以上のぶんだけ分析しなければなりません「悲」。
 単一民族の日本人などはどう感じてるんでしょうね。。。むしろ、コスプレサミットとかで、国旗をアクセサリー代わりに使ってる日本人とかいますよ。。。「笑」。。。。海軍の日章旗と日本の旗の区別もついていないかも。。。。ってか考えてる人もいるけど、考えていない人もいるかもです。言うまでも無く
   私はまるで無知ですよ。唯いろんな国で自国の旗ふったりするのは危ない時もあるんやないの?
カンサイ弁こりで合格」・・・・「笑」。。。
唯昔大陸がくっついてたとか。。。いろんなこと言う大人がいるけど、、、それ本と?
Yusuke san の楽しい旗の御勉強の記事みまして、私は安易に独断と幼児的な浅墓な考えがポツリと浮かんだのは。。。
旗の「色」。。。例えば「大日本帝国」はアカとシロ。。。ポーランドも真ん中丸じゃないけど二色のコントラストでやっぱりアカとシロ。。。他にアカとシロで構築されてる旗けっこうあっあような。。。そんな程度です。色とか関係ないですよね?
とことん無知なシシィでした。気分害したら御免なさい。。。「汗」。
               日章旗について知りたいな。。。。御差支えなかったら御多忙の間縫って教えて下さい。。。
   やっぱり「女は愚かだ」。。。。とゲーテが言ったそうな。。。私もその一人です。。。ゲーテの妻は愚妻だったのでしようか????
話トリップして御免なさい。。。御馬鹿代表のシシィより。
                                         byシシィ。

2014/09/25 (Thu) 11:46 | シシィ。 #YgUVdW1s | URL | 編集
世界史。

付け足し。。。デス。
          歴史世界史。。。各国でいろんな教え方してるきようじゅやせんせぃいます。
   どれが事実なんでしょ。。。。自分の私情交えておしえてる歴史のせんせいもいました。あえて、触れない部分もあったりして。。。。「謎」。。。。だから
 十字軍の遠征とかぜんぜんわかんなかったです「泣」。。。因みに全く関連性の無い話にかわってすみません。。。
     昔の日本の航空母艦で戦没した朝潮の館内に赤い十字のマークのナースハット被った看護師がのっていたそう。。。。日本人だったそうです。。。。そこらへんから日本の事私はまったくわかりません。。。。
                                        by      Sisi

2014/09/25 (Thu) 12:06 | シシィ。 #YgUVdW1s | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。