ノーベル賞をヨーロッパ角度から見る

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ノーベル賞と言えば、ダイナマイトを開発したアルフレッドノーベルさんが

生前に築いた莫大な富を後世の人類の為に貢献した人の為に授けることが目的で出来た賞です。




その莫大な富で基金を設立して運用しながらその利益

利息で受賞者に賞金という形の賞を与えるわけです。




受賞は6部門あって、1億円強の賞金 がもらえ、それを毎年やってるわけですから

ダイナマイトを発明したノーベルさんがどれだけ莫大な富を築いたのか

想像を絶します。




賞には

1、物理学賞

2、化学賞

3、生理学・医学賞

4、平和賞

5、文学賞

6、経済学賞


の6賞です。





そもそもこのノーベル賞、日本人受賞で盛り上がりますが

ヨーロッパのニュースと見比べると

明らかに日本の方が報道に熱が入ってるような気がします。

ある意味でのノーベル賞崇拝に感じるような。。





ヨーロッパ人の捉え方としては

尊敬するべき賞であることに間違いは無い。 が、それは人が判断してるもので、絶対的ではない。

そんな風に感じます。






恐らくその裏には

スウェーデン人とノルウェー人の審査員のみの独断と偏見で決められていく賞である

ことが関係しているんでしょう。







日本人のノーベル賞崇拝の要因はまず第一に

西洋人至上主義の概念があるでしょう

西洋人国家で善しとされることが東洋人にとっても善し




第二に

日本人初受賞者の功績と、その賞が本当に素晴らしいもので

戦後の弱った日本に大きな感動と勇気をもたらしたから

と言われているみたいです。



ysk、どちらの理由も納得です。








ヨーロッパ人は民族主義の強い国が多いので

別民族、別国家の独断で決めたことに対してはよく思わない傾向が、無きにしも非ずです。

ノーベル賞もその典型でしょう。





この間聞いた冷静なフランス人の意見としては

「毎年そんな後世に残る偉大な功績を示す学者なり、事象なりが6部門もあるのか?」


たしかにそうですよね。 毎年毎年付与する賞ですから

該当が無かったとしても不思議じゃないですよね。


実際に各賞、過去100年以上続いてきたこれらの賞のなかでも、該当無しというのが何度かあるようです。


が、やはりクビをかしげたくなる受賞者、受賞団体があるのも否めません。







化学の分野の賞に関しては知識が無さ過ぎて何とも言えないのですが

今、日本国憲法9条 がノミネートされてることで有名な

平和賞に限って話してみると

たとえば、、、

2001年受賞の 国連

ヨーロッパの紛争跡地を周ってきた限り、国連に平和賞??? と感じてやまない ysk。

気になる方はコチラの記事などどうぞ→スレブレニツァ・エピソード1





2009年受賞の オバマ大統領

説明は要らないと思います。前回のISIS記事で書いた通りです。

ちなみに何故、オバマさんが? 何を選考基準に?

核兵器の無い世界を目指すという熱い熱い演説が選考基準になりました。

熱く語ればノーベル賞??? しかも目指す段階で???



これにはある意味で、それを推進してもらいたいという

選考委員会の思いも含まれていたりするのかもしれません。



他にも、お金が動いていたり

政治的思惑が働いていたり。。。




特に後者に関しては

2010年に受賞した 劉暁波 さんの時なんかが顕著だったと思います。

あの日本では有名(中国では報道されません)な、天安門事件に大きく関わった人です。

国家政権転覆扇動罪、反革命罪などで4度投獄されていて

現在も服役中。



この賞が人権の侵害される中国に向けての政治的アピールだったことは

誰の目から見ても明白でしょう。


ノルウェー人の主張として。




1974年に受賞した 佐藤栄作元総理大臣

非核三原則の大原則をぶち上げながら、

アメリカと核の持ち込みに関する密約を交わしていたことは

有名な話しですよね。






このノーベル賞を運営しているスウェーデンは2010年まで兵役をしていて

現在も軍事力は人口に対してかなり大きな物を持ってます。


ノルウェーは現在でも兵役があり、2015年からは女子も兵役義務が課せられる予定だとか。。

これは隣国にロシアという脅威があるからでしょう。





そんなわけで、この平和賞もなんかよく調べてみると

一体どこを目指してるのかイマイチよく分からなくなってきます。





もちろん世界的に栄誉なものであって

誰でも簡単に取れる物ではありません。


ただその裏に色々な思惑があり

一部の人とその人達の思想だけで決められてしまっている事実もあり

そう言ったことも鑑みた上で、

平和憲法なんて調べてみると世界中どこの国も持ってるんですが

今回、日本人口の0.36%に当る47万人の署名を持って推薦された9条が受賞するのかどうか見物です。




敢えて上のような書き方を下のは、9条は法律で直接に賞を受賞出来るわけではないので

実際に受賞するとなると、それを保持する「日本国民」という形での受賞になるからです。





そもそも憲法9条があっても防衛の為の戦争は起こるわけですし

完全なる戦争放棄はこの世界に置いて現状不可能でしょ

こういう運動によって、隣国の脅威を増幅させてしまうことの方が不安です。



スウェーデンもノルウェーもフィンランドも、ロシアを意識しまくった防衛政策を掲げ、実行しながら

他人の運動は推薦するのか。



女子の兵役義務化を予定していて、人口の1.2%が軍隊のノルウェー人 ※日本の自衛官数は人口の0.17%

によって決められるノーベル平和賞。



ある意味、

自分のことは棚上げして他人のことに指を差す

とっても西洋人らしい考え
で納得出来きなくもない。


けど、9条を推薦してる人たちはそんな賞が欲しいんでしょうかね。



本日発表、今年の平和賞はどうなるでしょう!




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

Re: Re: No title

名無しさん>コメントありがとう御座います。誤字脱字があるので名無しさんの仰っていることの真意を僕が十分に理解出来ているかはわかりませんが、読まれて「ムカつく」「不快」という表現を当てられるような記事を自分が書いているということは真摯に受け止めさせて頂きます。そして、これ以上ムカつかれないように、他の記事はお読みにならない方が宜しいかと存じます。もし万が一、間違ってお読みになってしまうと、ご自分の中で消化できない可能性も御座いますので、お気をつけ下さい。


>それも本気で行ってるの。賞が欲しくて9条をして人がいるの。すごいわ~。そういう考え方はなかったな。そもそも綺麗事は嫌いだけど、何かに対して労力をさいている人をなんか勝手に好き勝手に書いてるの読むのムカつくんだよね。正しいか正しくないかは知らんけど、あなたみたいに外から眺めてあーだこーだ言ってるの一番むかつく。ノーベル賞とってからいえよ。メディアの問題、報道の問題だとは思うけど、、ノーベル賞自体とったら俺は自分だったら嬉しいな。お前みたいに多角的な見方がどうこう言う奴は自分の中で消化しろよ。気分悪い。発信して、あたかも俺の考えは多方面から見てる考えならはっしんしてもいいだろ?的なのは読んでて不快。責任ないもんね、多角的だから

2014/10/17 (Fri) 07:38 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する