サンジャンドリュズ/St Jean De Luz 14' Ep.1

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0012246.jpg

ビアリッツ/Biarritz から サンジャンドリュズ/Saint Jean De Luz までは電車で11分

運賃3.4ユーロ(約450円)


「数時間有れば全部見て廻れるから絶対行った方がいいよ!!

あんな素敵な街、他にはないよ! もちろんビアリッツの次だけどね。えへへ」







R0012247.jpg

キャミーユにそう言われては来ないわけには行きません。

駅の外観から見ても分かる通りの小さな小さな街

街というより町

人口は13000人強なので

12000人のアルカションより少し大きいぐらいかな


町の外観はアルカションのようにゆったりと横に広がる小洒落た綺麗な一戸建てが並ぶ感じではなく

3〜4階建てのアパートが密集して立ち並んでいる、ヨーロッパの昔ながらの町という感じ。


港には道楽の船よりも漁船が多いことから見ても

漁の産業がここの大きな産業の一つなのかもしれない。







R0012249.jpg






R0012250.jpg






R0012252.jpg







R0012254.jpg

この町の雰囲気も、ビアリッツも、似た雰囲気が醸し出されてるのは、、、

そう、建物の色使いが全て同じ。

白い壁に赤か緑の窓枠

それがバスク地方での景観条例らしい。

もちろん白緑赤がバスクの旗の色なので、全てそれに合わせて

この町独特の雰囲気を出せるように

それがバスクにしかない空気を感じさせる要因の一つのようです。






R0012258.jpg






R0012260.jpg






R0012264.jpg





R0012266.jpg







R0012262.jpg





R0012263.jpg

綺麗なビーチもある。







R0012270.jpg





R0012271.jpg







R0012273.jpg

オフシーズンだからか?

港の落ち着いた空気がフランスとはまた違った雰囲気を感じさせてくれる。









R0012274.jpg







R0012291.jpg

教会も綺麗。

ちなみにこれはバジリカでは無いタイプ








R0012292.jpg

ビアリッツもこの町も

ずっと標識は2カ国語

GAREはフランス語で駅

GELTOKIAはバスク語で駅



小学校ではバスク語をメインに、中学校では半分半分、高校ではフランス語がメイン

伝統を継承する。

それは誰か特別な人がすることじゃなくて、みんなが少しずつ。







毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する