ニッポン旅行記/Japan Trip 14' Autumn Ep.12

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0012929_20141207173225a61.jpg

鎌倉でのメインイベント

その名も ”日本男児は苔(コケ) が好き”





R0012932_20141207173228953.jpg

その昔、ナルキソスという美少年が水面に映った妖精に恋し、

風が吹くと会えない、水面が穏やかなその時しか会えない妖精に恋い焦がれ

そこを離れられなくなり、そのまま餓死してしまいました。

実はその少年は水面に写っていた自分を妖精と勘違いして見つめ続けたのです。


自分に惚れ込んで命を落とす

自分が好きな、ナルシストの語源と言われています。



そしてその少年の死んだ場所に一輪の花が咲きました

日本名は水仙/スイセン 西欧ではその名をナルキサス 



ギリシャ語で”ナルキ”とは「麻痺」を表す言葉

その効果は心臓麻痺で人の命をも奪うほど

香りを嗅ぐだけでも頭痛を引き起こせる。



冬にしか咲かないどこか奥ゆかしい面持ちの水仙

ギリシャ神話のなかではそのように語られるものなんです。


と、同時に日本神話の中にも日常当たり前に使ってる言葉の語源なんかが沢山あるもので

日本人でありながらいかに日本のことを知らないのかを痛感させられます。






R0012934_20141207173229ad0.jpg







R0012937_20141207173230f50.jpg

と言うわけで

日本を感じる為にやってきたのがこの寺

報国寺






R0012939_20141207173231766.jpg

駅前の観光案内所ではバスを使えばいいよと説明を受けましたが

どう見ても徒歩圏内なので

駅から徒歩で向かいました。


途中、鶴岡八幡宮、源頼朝の墓、鎌倉宮、色々寄り道しながら

道に立てられた意志の道しるべを眺めながら

まだアスファルトになる前の道を想像しながら





R0012941.jpg

気付けばもう竹やぶですよ

プチ京都と言われる所以でしょうか


確かにほとんどの場所が徒歩圏内で

うまい具合に小さくまとまっているのは鎌倉の良いところかな


交通の便が悪いのはもう京都人も認めるところ

その点鎌倉はシンプルで分かりやすい。







R0012943.jpg





R0012946.jpg

コケ、最高。






R0012945.jpg







R0012952.jpg

コケともう一翼を担うメインイベントがこちら

抹茶を頂けるサービス


拝観料200円に500円足して、合計700円を入り口で払うと

引換券を貰うことが出来ます。



その引換券をここで渡すとおばちゃん達が一生懸命に ”おもてなし” をしてくれます。


「利休の作法で食事をした。たいそう美味かった。」

と、利休に切腹を命じた次の日に母に宛ててそんな内容の手紙を書いたそうな。

当時の天下人の心まで動かすお茶の心

日本人とあればやはり外すわけにはいかないでしょう







R0012951.jpg

何が一番のおもてなしかって

このおばちゃんの笑顔

こんなとこでも綺麗な陶器の器を使って

鎌倉彫のお盆に味わいのあるな懐紙と、繊細な甘みの和三盆

そこに日本人であることを心から感謝したくなるような深い味わいのお抹茶が染みる。


それら全てはこの笑顔から

この心がおもてなしそのもの。







R0012960.jpg





R0012963.jpg


竹やぶを眺めながら頂くお茶は格別です。







R0012964_201412071816584a3.jpg





R0012970.jpg






R0012977.jpg






R0012969.jpg






R0012968.jpg

クリスマスもいいけど

日本人らしい冬の感じ方もたまにはええんちゃいますかね。


また鎌倉に来たら必ず訪れたい、報国寺でした。









毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っていますので

下の【世界一周】と書かれたやつを是非とも クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




スポンサーサイト

コメント

No title

報国寺ではないのですが、銀閣寺に行った時に、しゃがみ込んで苔を観察してしまいました。
苔も趣があって良いですよね。
優雅なお茶の時間もステキすぎて私もやりたい!
あ~やっぱり私は日本文化が一番好きですよ!!

湘南・鎌倉エリアお気に召されたようで嬉しいです。(お気に召されて…ますよねっ!?)
湘南出身なもので^^

2014/12/07 (Sun) 19:11 | とな #- | URL | 編集
Re: No title

となさん>鎌倉・湘南、大好きです。 あの辺りの人が故郷に特別な思入れ、それこそ大阪人の大阪好きに負けず劣らずな想いがある意味を、訪れてみて分かった気がします。 もうあの辺りにお住まいではないんですか?
僕にとって大阪が一番に変わりはないですが(笑)、東京方面行くことがあれば必ず再訪したい場所です。

2014/12/07 (Sun) 19:22 | ysk44 #nft/jt/c | URL | 編集
No title

もう湘南には住んでいないのですが、震災後に郷土愛が強くなり、湘南に引っ越したいと思いつつも、また大きい震災があって津波が起きたら…と考えると難しいです。
でもこちらのブログを見ていたら、また戻りたくなってしまいました。
いつか湘南にも海外にも住みまくってやります!

2014/12/10 (Wed) 13:27 | とな #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する