イスラエル/Israel

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Flag Israel

遂に上陸しました、”ミドルイースト” 中東に。

イスラエル国旗、見かけたことのある人も多いのでは

真ん中の六芒星、日本では籠目と呼んだり、魔除けの意味があるんですよね。

何か古来の繋がりが、、、、と、何故か最近すぐシルクロードに繋げたくなる。w







Map Israel


位置はここ

スイスのジュネーブから4時間半程度のフライトでした。





さてこの国、一番耳にするのはパレスチナとの領土問題じゃないでしょうか

ドンパチやってるやつです。

何故そうなったのか、、、一応調べて書いた記事がありますので参考までに

  パレスチナ・イスラエル問題

※あくまで個人的な解釈を簡単に書いたもので、ある程度の見解の相違はご了承ください。





ざっとこのイスラエルって国の情報も載せておきます。

必要なところだけなので、もっと詳しいことが知りたい人はぐぐってみて下さい。




人口約800万人


今いるスイス780万人とほぼ同じ。 大阪府890万人よりちょっと少ないぐらい。



面積22,072km (世界153位)

約19,000Kmの四国より少し大きいぐらいは、人口では似たようなスイスの半分ほどの面積。



国民一人当たりのGDP32,925USD

日本が世界24位なのに対してイスラエルは26位

経済だけを見ると間違いなく先進国です。

格差もかなり大きく国民の10%は食うに困る貧困そうだとも言われています。

他の国のGDPはこちらから→ランキング




通貨 シェケル/Shekel

イスラエルの独自通貨で、短縮記号はNIS

2014年12月現在 1シェケル=約30円



物価

かなり高めです。

西欧並みの物価を覚悟しても驚かないぐらい。

地方都市に行けばもう少し安いのかも知れんけど、

テルアビブではケバブのようなファーストフードが大体25〜30シェケル=750〜900円ぐらい

コンビニでコーラのペットボトル500mlが300円ぐらい



それなりに食えば安くても1食1000円ぐらいの計算になる。

現在のレートで一番安いバリューセットが1500円するスイスから来たから驚かん物価やけど

この地球上で最もデフレの酷い国、日本からくるとビックリするコストパフォーマンスやと思います。





公用言語 ヘブライ語 アラブ語


ヘブライ語は20世紀に入ってから2000年以上前から使われていた古典ヘブライ語を

現代語として復活させた言語で、また一人のユダヤ人によって復活の基盤を作られたと言われています。

元々ユダヤ人はユダヤ教を信仰している人たちを指した人種なので

ヨーロッパ人、アラブ人、ロシア人、アフリカ人と人種は様々で

すべてが違った民族で言語も文化的背景も全く以てバラバラ

そんなユダヤ人をユダヤ人としてつなぎ止める史上最強の”かすがい”的役目を果たしているのかもしれません。



首都

イスラエルは人口最大の都市エルサレム/Jersalemを首都として承認していますが

国連は領土問題の解決に至っていないエルサレムを首都としては認めず

経済都市であるテルアビブ/Tel Avivを首都として承認しています。


もうここからして揉め事の国やん・・・。







国内の交通機関はバスが主

世界一の路線網を誇る EGGED BUS がイスラエル内(パレスチナ側へはNG)どこへでも

完全無料のWi-Fiを備えたバスを運行させています。





R0013400.jpg


パレスチナへはアラブバスと呼ばれる、発展途上国を絵に描いたようなバスを運行させています。

間違いなくこっちのほうが旅情は味わえます。。w




R0013239.jpg

他に限られた場所へですが鉄道なども走っています。






旅行する時に一番気になるのは・・・・・、危険度 ですよね。


イスラエル=危ないと思ってる人がほとんどやと思います。

 ※ここではイスラエルとパレスチナは別の国としていますので、あくまでイスラエルの話し。


イスラエルに行ったことある旅行者なら100人中99人が安全と答えるでしょう。



ちなみにこの7月メディアを賑わせたガザ侵攻 (日本でも賑わってた?ヨーロッパでは毎日1面でした)

でのイスラエル側発表では死者56人 うち民間人3人

イスラエル総人口800万分の3人が民間人の戦争犠牲者です。

東京都の年間交通事故死亡者数より圧倒的に少ないし

自殺者数なんかと比べるのはお門違いかもしれませんが

それでも若年自殺者を社会によるホロコーストとの見方をする人もいるぐらいですから


そう考えればイスラエルで命の危険にさらされることは、

東京の街で生活して、車を運転するより低いわけです。


メディアは人の目を惹き付ける為に偏った報道をするので

衝撃的なニュースがあっても、そこに出ている数字が何を根拠にされていて

また他と比べてどうなのかも常に見ておく必要があると思います。



イスラエルを旅する上でもう一つ大切なのが

シャバット/Shabbat

安息日と呼ばれる、ユダヤ教の大切な休みです。

金曜の日没から土曜の日没までの間、ほぼ全てのものが停止します。

エレベーターのボタンを押すことすらも許されないので

各階に勝手に止まっていくシステムになっていたりします。

人はこの間何もせず休みなさい。 そういうことです。





イスラエル

1948年にユダヤ人たちによって建国された

非常に新しい、国民のほとんどが移民の多民族、ユダヤ人国家です。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する