イスラエル/Israel 旅行記 14' Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0013256.jpg

あ、こんなパン、ベネチアのゲットー/Ghetto(ユダヤ人居住区)でみたないあー

一つカジリながら向かうのは

ジャファ/Jaffa

テルアビブの端にある旧市街で、今泊まっている宿からも徒歩圏内





共同体としてのこの国の歴史は浅いが

このパレスチナと呼ばれる土地に人が住んでいた歴史は何処まで遡ればいいか分からないぐらい長い。

※この場合はパレスチナ自治区ではなく、パレスチナ地方を指しています。



死海の近くにあるジェリコまたはエリコ/Jerichoと呼ばれる街はなんと

なんとですよ、紀元前8000年には塀で囲った町が出現していたと言われ

世界最古の町とも言われているそうな。

紀元前8000年って、今から数えて1万年前ですよ?


今から向かうジャファですら紀元前7500年から人が住んでいた痕跡があるらしい。

現在の形になったのは1500年代だとか

ずっと防衛の為の街であったそうな。




R0013260.jpg






R0013258.jpg


ここからテルアビブの中心がよく眺められる。

が、、、




手前にある波が気になって仕方ない。

こんなエーゲ海のど真ん中でサーフィンできるなんて思いも寄らず、準備不足。

備えあれば憂い無し?  憂いまくったよ、まったくもう・・・・。







R0013257.jpg





R0013262.jpg





R0013263.jpg





R0013264.jpg





R0013265.jpg






R0013266.jpg






R0013267.jpg




R0013270.jpg





R0013268.jpg



旧市街、なかなか雰囲気はいい。

そうそう旧市街ってこんな感じがいいんだよなぁーーー

って、なんかどこかで感じたことのある雰囲気。

って、ヨーロッパそっくりやん!!



クロアチアのドゥブロブニクとかにも似たような港町

人なんかの顔立ちとか、旧市街を含めた街の全容なんかは

マルタのヴァレッタとか、キプロスのニコシア、ギリシャのテッサロニキとそっくり。

こういう時はよくよく調べてみると、大体同じルーツやったりする。

そんな発見があるのも旅の楽しみ。

そしてルーツが同じ、即ち侵略の歴史。

※カテゴリーから各国の記事を見れますので、お暇な方は是非見比べてみて下さいませ。





そう考えると主たる目的が侵略ではない文化の交流をしていたシルクロードは凄い。

シルクロードを通った神話の話しは↓の記事からどうぞ。

  ニッポン旅行記/Japan Trip 14' Autumn Ep.2









R0013273.jpg

レギュラーでリッター250円ぐらい





R0013274.jpg





R0013276.jpg



ジャファを一通り見てから向かったのはネヴェ・ツェデク/Neve Tzedek と呼ばれる地区

建物もなんかお洒落なアーティストが集まる地区らしく、ギャラリーやアトリエが立ち並ぶ。




R0013282.jpg

こういう建物はバウハウス/Bauhouse と呼ばれる建築の派生らしく

ここではホワイトシティ/White Cityと呼ばれ世界遺産にも登録されています。


第一次世界大戦後のナチ台頭で迫害された優秀なユダヤ人建築家たちがこの地に逃れてきて

ここで中東の天候に合わせて窓を小さくしたり、涼しい西風を取り込めるようにしたり

太陽の熱を反射するように白くしたりと工夫されて完成された建築なんだとか。





R0013284.jpg





R0013285.jpg





R0013286.jpg




そんなギャラリーのなかで一際目を引く工房を発見






R0013277.jpg


この器の青色、言葉では何とも表し辛い、でも 見た人をグーッと惹き付ける青。

気になるので入ってみると気さくなおばちゃんが対応してくれました。

「世界中の土を集めて作品を作ってるのよ。見に来てくれてありがとう。これあなたにあげるわね」

と陶器のペンダントをくれたのでお返しに自作のポストカードをあげようと選んでもらうと

撮影場所も聞かず、一目見て選んだカードがテーブルの上に置いてあるカード。




R0013279.jpg




あまりスピリチュアルなものは信じない主義なんですが、この時ばかりは鳥肌。

全24種類ある中から一発でアウシュビッツのカードを引き当てて、

「これに何かを感じたからこれにするわ。」と。

     ※一応絵葉書の販売なんかもしてます。興味の有る方は是非どうぞ。 ポストカード第1弾ポストカード第2弾



長年、大学のマーケティング部署で働いていたけどこれが自分のすることじゃないと一念発起

世界中を旅したり、興味の有ることを片っ端から試してみて、2年前、この陶芸に辿り着いたらしい。

「それまでは陶芸なんてしたことなかったのに、なんかビビッときたのよね、」

なんだとか。

とにもかくにもスピリチュアルなお方でした。


最後に写真を頼むと

「申し訳ないんだけど、そこに何て書かれているのか分からないから一緒には撮りたくないわ」

と、初めて撮影を断られました。

ユダヤ人ってのはやっぱり疑い深いのか?



R0013288.jpg

25シェケル=約750円

本日の昼食はこちら

ファラフェルやってるとこなら必ずあるようで

「シュニッツェル」というとこれがでてきます。

厳密にいうとシュニッツェル(イタリアでいうとミラネーゼ)とは違うけど

チキンカツで衣に胡麻が入ったもので、これがかなり美味かった。  


豆+豆よりは豆+肉の方が美味しく感じる日本男児です。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する