パレスチナ/Palestine

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Palestine Flag


パレスチナの記事を書く前にパレスチナというのが一体なんなのか

そういうところを書くの忘れてました。


まずパレスチナというと広義的に2つの意味があって


パレスチナ地方としてのパレスチナ

またそこに住む人達をパレスチナ人




自治政府としてのパレスチナ

要するに国としてのパレスチナ



どちらを意味するのかで全然違うのでご注意下さい。





ここでは国としてのパレスチナの紹介をしたいと思います。


人口 約445万人  世界121位

これは大阪の半分ぐらいでしょうか? なかなかの人口です。



国土 約6000㎢ 世界164位

茨城県と同じぐらい。 ちなみに茨城県の人口は約300万人弱だそうです。



通貨 NIS/シェケル

イスラエルと同じです。 両替の必要なし



物価


パレスチナのどこに行くかにもよりますが、概ねイスラエルの半分ぐらいやと思っててもいいかと

ヘブロンなんかは安かったなぁー



治安

よく気にするとこですが、ysk的バロメーターで測ると比較的 安全 です。

そらー、爆弾に当たる可能性とか、デモに巻き込まれる可能性とか

色んな危険性が皆無とは言い切れません。

でもそれらはどこの国にいても、もちろん日本にいても否定出来ない可能性で

確かに確率で数字にしてしまうと日本より数字は大きくなるでしょうが

旅行者として、自分が外国人であること

旅の心得として危ないと感じる場所には近寄らない

そんな極々当たり前のことさえしっかりして

デモが起こりやすい場所、日時、その他ネットで得られるであろう

最低限の情報収集さえしておけば、全く問題無く旅行出来る場所だと思います。

それをせず、ただただ危ないと感じる人はパレスチナに限らず海外なんかに行かなくていい。





首都 エルサレム

なんですが、イスラエルに占領されてるので実質的な首都はラマッラー/Ramallah


一人当たりのGDP 2900USD

イスラエルが一人当たり32935USDなので単純にして10分の1

壁のこっち側と向こう側ではそれぐらいの差がありますよってことです。




Map Israel

場所ですが、イスラエルの中にあります。

正確にはユダヤ人が当時イギリス領だったパレスチナという土地に建国して

そこに住んでいたパレスチナ人を追いやって行きます。

そこでパレスチナ人が団結してできたのが今のパレスチナ自治政府です。


国連ではやっとオブサーバー国家(準国家のような位置付け)として認められ

それを警戒してかイスラエルの締め付けが寄り強くなるという

これまた本末転倒なことが起こっていますが・・・


それは置いといて

現状イスラエルの中にあると表現せざるを得ないぐらいパレスチナの領土は狭まっています。






Palestine Land

パレスチナの記事でも紹介した分離壁や入植地など

様々な手を使いイスラエルはパレスチナ人を追い出していきます。


その結果が

国外退去した難民 500万人以上





イスラエル領内にも170万人

元は1200万人ぐらいいたってことですかね。





このパレスチナをよりややこしくしてしまっているのが

リーダーの不在


アラファトというカリスマ的なリーダーが居た頃は統制も取りやすかったんでしょうが

そのリーダーの死後、色んな政党が取って代わろうとして

最後にはハマスという国際的にテロ集団と認定されてしまっている政党が第一頭になることも。。



これで西岸地区/ウェストバンクと呼ばれる死海側の地区と

ドンパチやってるガザ地区とまっぷたつに割れてしまいます。


現状ガザはハマスの実行支配、即ちハマスが武力で西岸とガザの統一政府から占領してます。

そしてイスラエルとドンパチ繰り広げてるわけです。


要するに一口にパレスチナと言うても西岸地区とガザ地区ではこれまた状況は全然違うわけです。





それがやっと統一政府になろうかとしているところ、2014年のガザ戦争勃発

タイミング良過ぎじゃん? と光太郎氏



もともとイスラエル政府はアラファト時代、アラファトに対抗する勢力として台頭してきたハマスに対して

秘密裏に資金や物資を提供していたって言うんですからね、これもう、あれでしょ。

そして今そのハマスがガザを支配してイスラエルと戦ってるわけですよ。


なんかちょっと自由シリア軍とISISとクルド人武装勢力みたいな三角関係に似てないことも無いなぁ・・






簡単な説明ですが、こんな国です。

気になる人は、まず一歩足を踏み入れてみて下さい。






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する