スイス/Switzerland 生活記 14'-15' Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


R0013653.jpg


チューリッヒの空港は地下が電車の駅になっており、チューリッヒ中央駅から一駅約10分

大きなショッピングモールと一体化していて街から買物に来る人も多数。


仕事なので毎週ベネチアかチューリッヒの空港に行くのですが

空港の中で退屈しないのは圧倒的にチューリッヒ。



クリスマスシーズンはもちろん空港もショッピングモールもクリスマス一色でした。

そこで発見したのがこんなサービス



IMG_1651.jpg



空港内のショッピングモールで買物した人に

無償でラッピングをしてくれるサービス


電車で一駅でお買い物が楽しめますよ!

飛行機も見られるし、買物出来ますよ!



それだけでは物足りないのか

空港内のモールで買物してくれた方にはあなたの好きな色と好きなデザインでラッピング致します!

今年からはそんなサービスを始めたんですね。



大学生ぐらいの若い子達が1日8時間ひたすらにラッピングし続けます。

明けても暮れてもラッピング。。。


就職のときのエントリーシートに「バイトで習得したひと味変わったスキル!」

なんて欄があれば自信を持って書き込めること間違い無し。





IMG_1669.jpg

幸せを運ぶ "レストラン・リード/Restaurant Ried" のアップルパイ in ツェルマット/Zermatt




こうやってイタリアとスイスを往復しながら働く仕事をしてると

両国の国民性というものを否が応でも比較してしまうもので

特にビジネスセンスという面でこの二つの国を比べると

どこまで行っても正反対。(まぁ、他の面でもこの両国は反対の点が多いのですが・・・)




こうやって新しいことをどんどん試しながらも

コンセプトはしっかりしているし

コスト計算や、プロモーションなど、ビジネスプランにはぬかりが無い。


対してイタリア人はセンスだけで生きていると言っても過言ではなく

後先一切考えず、その時の思い付きで行動することが多いので

こういうことを始めても途中で資金が行き詰まってしまったり

最後までやり切る持久力が無かったり、と言うのがよくあるイタリアでの通例。

凄いのはその中に稀に大ヒットする物があること。

それが今世界的に認められてるイタリアのブランドだったりするんでしょう。



IMG_1657.jpg

この時期にしては温かいなぁ・・・






今働いているコルチナとツェルマットという世界的に有名なスキーリゾートでも

その辺りの国民性が顕著に出ていて

ツェルマットは毎年開発が進んで先行投資に凄い額のお金が動いているのが手に取るように分かります。

対してコルチナは毎シーズン来る度にお店が入れ替わっていたり

新く始めたイベントやアトラクションなどは次の年に来ると無くなってしまっていたり。。。

それでもやっていけるのがイタリア人の凄いところではあるのですが

見ている側はハラハラしてしまうもの。


スイスの様に手堅く商売出来ればいいのに、と思うこともあるけど

それやとイタリアらしさが無くなってしまうのかなぁ、なんて思ってみたり。


あ、、、スイス記事のはずがイタリアネタになってしもた。笑


はい、私イタリア好きです。




毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する