イタリア/Italia 生活記 14'-15' Ep.2

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

R0013684.jpg

コルチナという町が1年で最も賑わうのがクリスマスから正月にかけての2週間

この間はホテルの予約もなかなか取れないし

空いてたとしても10日未満の予約は受け付けてもらえなかったり。



クリスマスは家族と自宅で過ごして、その次の日辺りから正月休みをリゾートで過ごそうと言うのが

よくあるイタリア人の行動パターン。


そしてこの時期のメインイベントはなんといっても年越しディナー

今年はなんとあの星付き有名レストラン

Ristorante TIVOLI/リストランテ・ティボリ


で、年越しディナーを頂けることに。







R0013689.jpg

フォアグラの薫製入りカボチャのスープ、白トリュフ添え

”添え”なんてレベルじゃないぐらいにトリュフ満載!!






R0013690.jpg

魚介5種の前菜

左下の鮪は熟成されていたのか?! 凄くしっかりした味で、マンゴーのソースと絶妙に絡んでるし

真ん中のタルタルはスカンピ。これがまた絶品。 ふんだんに盛られた黒いのはもちろんキャビア






R0013692.jpg

伊勢エビのリゾット







R0013694.jpg

ほうれん草のクリームソースと卵のフライ、白トリュフ添え

これまた白トリュフ全開!  厨房から出てきた瞬間からテーブルまで届くぐらいの芳醇な香り。

贅沢過ぎて戸惑う貧乏旅行者 yskです。(苦笑)


そして動揺し過ぎてか、このあと出て来た料理の写真を撮り忘れたので一皿抜けてます。。。





R0013696.jpg

一皿抜けた後の、鹿肉のステーキ

この店の鹿肉はヨーロッパで食べた中で一番美味い。

いつ食べても同じ味を維持してるところが凄い。







R0013699.jpg

メレンゲと南米のなんちゃらって豆のアイスクリーム






そして丁度この頃にカウントダウン


料理には

乾杯用のシャンパン

魚介の前菜用の白ワイン、ソアヴェ

トリュフと肉用の赤ワイン、バローロ

カウントダウン用のシャンパン

と、ボトルが4名につき計4本ついてきます。

ちなみに2名のテーブルは全てハーフボトルでのサーブでした。



派手にシャンパンを開けて新年を迎えめでたしめでたし!!


かと思いきや、、、、、





R0013700.jpg

最後にこんなヘビーな一品、豚のコンフィとレンズ豆

これはイタリアの伝統的な縁起担ぎの料理だそうです。

新年を迎えると必ず元旦にこれを食べるそうです。


ここは星付きレストランも、アレンジ無しで完全に伝統的な調理法のままでの提供

そうやって伝統を守るところはきっちりと守る、イタリア人らしさ。








R0013688.jpg

2015年

こんなおいしい料理で始められるなんて幸せ過ぎます。

そう、この時はまだこの後に起こる災難なんて知る由も無く・・・






毎日続けて旅するような世界一周とはちょっと違いますが

現地で暮しながら現地を旅するスタイルで世界制覇を目指して頑張っています。

《現在66カ国訪問済み》 今まで訪れた国の記事はカテゴリーからご覧下さい。

ランキングにも参加しているので、
是非とも【世界一周】と書かれた下のバナーを クリック お願いします!!

皆さんのワンクリックと温かいコメントが、いつ終わるか分からないこの旅とこのブログの原動力です!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する